FC2ブログ

AC療法(1クール):第1日目

今日はいよいよ抗がん剤治療の初日です。
ちょっとドキドキしながら、いつも通りバスで病院へ。

受付をして、最初に血圧測定をし、体温を測ります。

最初に診察。昨日、採血した検査結果の説明です。
やや貧血気味でしたが、血液検査は問題なし。腫瘍マーカーも基準値内です。
・CEAは、1.3(基準値5.0U/ml以下)
・CA15-3は、15.7(基準値24.0U/ml以下)

今日も懲りずに、嘔吐がどの程度になるか質問し、やはり個人差があるとの回答。
ですよねー。

診察が終わり、化学療法室へ。初めてだということで、看護師さんにエスコートしてもらいます。
部屋は明るくて、ベットは全体で20床くらいでしょうか?
私は初回ということでベッドは、看護師さんの詰めている受付のまん前です。

まず最初に吐き気止めの飲み薬(イメンド)を飲みます。
しばらく待って、点滴の針だけを入れに医師の方がいらっしゃいました。
抗がん剤は治療のなので、看護師では出来ないんだそうです。

私の今日の投与は以下の通り。
①生理食塩水 - 10分
②吐き気止め(グラニセトロン、デキサート)-30分
③抗がん剤(アドリアシン)-30分
④抗がん剤(エンドキサン)-30分
⑤吐き気止め(名前不明)-30分

点滴を始めて、しばらく横たわっていると、薬剤師の方が治療スケジュールと副作用の説明に。
その時に、主治医の先生が、つらい時用の吐き気止めも追加してくださっていたのを知りました。
やっぱり言って良かったです!
骨髄抑制で白血球が少なくなって感染症にかかりやすくなるので、手洗い・うがい・マスクは必須。
最初の数日は食事できなくても、水分は何でも良いので積極的にとること、などのアドバイス。

点滴が終わる少し前から、少し眩暈が出てきました。ちょっと座ってみると特に気にならない程度です。
立ち上がると、少し眩暈と軽い頭痛がありましたが、ゆっくり歩くくらいは出来ましたが、
今日は夫が仕事を休んでくれて、帰りは迎えに来てくれて、とても助かりました!

吐き気止めの薬(インドメ×2回分、プリンペラン×10回分)を受け取って帰りました。

帰ってから眩暈と疲れからか、4時間ほど眠りました。
起きてからの副作用は、ひどい眩暈で長く立ち上がったり歩いたりは出来ません。
座っていればなんとか、という感じです。(まさに今がそうです(^▽^;))

夜になるとほんの少し吐き気を感じるようになりました。
これがいわゆる"悪心"というやつなのでしょう。

それから、食欲や空腹感はまったくありませんねー。
テレビで美味しそうな料理が映っていても、口は欲しがるが胃が「必要ないよ!」と即答。
結局、口にしたのは水、プリン、じゃがいものポタージュ(冷)くらいでした。

もう少し水分をとったら、寝てしまおうと思います!おやすみなさい!!



↓ここをクリックいただけると、化学療法も頑張ります。

乳がん ブログランキングへ

コメント

ついていきます

こんばんは。抗がん剤一回目、お疲れさまでした。私は現在、乳がん(リンパ節郭清有り)手術五日目の入院中です。4月からは抗がん剤治療が始まります。抗がん剤の副作用、不安ですが、同じ病気に同じように頑張っている先輩がいることで、心強く感じます。頑張りましょうね。

たぷさん

抗がん剤初投与、お疲れ様でした。
自分と薬は違えども、抗がん剤と聞くと
体が反応してしまいます (´Д`)

副作用は個人差があるようですので
軽い済むよう、お祈りしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)