FC2ブログ

温熱療法、始めてみました。

治療院の方へ、癌であることは早々に伝えてあります。
色々話を聞いていただいて、温熱療法をやってみては?という話になりました。
悪い部分が熱く感じ、治療直後は、悪い部分が赤くなるそうです。

そのうちやってみようかなと思っていたので、思い切ってトライしました。
2つ一組のパッドのような温熱器を2名がかりで当てていきます。上半身担当と下半身担当です。

着替えをして、最初はうつ伏せ。
下半身の腰や臀部は暖かいなという感じでしたが、上半身のスタートは後頭部&首から。
自律神経を中心に熱を入れるため、背骨に沿って温熱器をあてていきます。
うーん、確かに熱いなーという感じでこのくらいなら、まあ大丈夫かなーと思っていました。

が!!!!
仰向けになると、熱い!
何度、「あっつ!!」と言ったことか・・・。
施術する側は、どこで熱く感じるか知りたいので、言うのはOKですが、
いまいち手加減してくれません。
歯医者で、「痛い時は手を上げてください」と言われて、いざ手を挙げても、
治療を続ける、のと似ています。(笑)

でも、最初に説明のあった通り、悪い(と思われる)右鎖骨や右胸骨下、肺部分が特に熱く感じました。
同じ鎖骨でも、左と右で感じかたが全然違いました。
終わって着替える時に鏡で見ると、確かに右側だけ赤くなっていました!
これまで3回実施しましたが、徐々に熱さに慣れてきています。

がん細胞は熱に弱く、40度前後で死滅し始めるとのことなので、
温熱療法は効果があると思っています。
熱さを感じるたびに、「よし、今、何個か死んだはず」みたいな。(ノ∇≦*)

私は熱に強いタイプらしいので、今の療法をしばらく続けようと考えていますが、
色々調べると、一口に温熱療法といってもいろいろあるみたいですね。

ただ、、、主治医の先生に相談せず勢いで始めてしまったことが、ちょっと後ろめたいです・・・。
次の診察日で言えるかな・・・。


↓ここをクリックいただけると、放射線性肺炎が良くなるかも。(自然治癒待ち)

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)