FC2ブログ

告知?へ!

一通り検査が終了し、再度、診察室へ。

封筒に入った検査結果が届いている模様。同じ病院内なのにきっちりしてますね。
先生がごそごそ開き、見入っている。
エコー写真を投影機(正式名称「シャウカステン」。いま検索しました。)にセットし、
「ちょっと見てもらっていいですか?」と言われ一緒に見るものの、
「これだと何も写っていないんですよね。」
じゃあ、なんで一緒に見たの?っていうか、、、胸の肉、少ない・・・。

で、検査結果を総合した胸の模式図というか胸部分を簡略化した図があり、何箇所かの印がついていました。
もともとしこりのあった右胸の中心は濃い色で印があり、右脇と左胸に薄い印がありました。
「うーん、やっぱり乳がんですね。リンパにも転移しちゃてますね。」
「そうですかー」
盲腸みたいに(盲腸の人、失礼!)言われましたが、、、、これって告知?
「全摘しかないですね。もしセカンドオピニオンとかされますか?」
「うーん。しません。手術してください。」
なんて思い切りの良い私。
なんというか、、、リンパに転移しているくらいなら、しゃーない。
ぐずぐず迷っていると進行もするし、、、、性格的に別の病院にいくのが面倒になりそうだし。
早々に手術に向けての検査予定を入れました。翌週の月・火は休んで早速検査です。
そして、来年早々に結果説明(手術説明になる可能性あり)の後、手術スケジュールを決めるそうです。

そして「手術説明書」なるものを印刷して渡してくれました。
診断名、手術をする理由、予定の手術法、手術で期待される効果、など。
こういうことをちゃんと文書で渡さないといけない世の中なのですなー。

「ご自分でもいろいろ調べておいてくださいね」
「はーい」

なんとなく覚悟もしていたので、気付きませんでしたが、、、これって告知ですか??
ステージは?グレードは?

まあ、必要な検査がすべて終了していないので、医師側としては明確な結果を伝えられませんよね・・・。
今日の結果としては、「手術すれば治るレベル」ということでとりあえず納得することに。

ともかく、素人がジタバタしても仕方がない。
これから起き得ることを調べて、受け止める準備・勉強をすることにします。

日常が一変しますねー。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)