FC2ブログ

夫と病院へ

今日は今後の治療方針について、夫と共に説明を聞いてきました。

ざっくり説明内容は先週と同じで、私の決心を待たれていたような感じでした。
去年と同じ点滴の抗がん剤をしたところで期待薄なので、
経口の抗がん剤を選択すると伝えました。

後は私からの超素人な質問をいくつか。
・同じ場所なので放射線は出来ないことの確認をしました。
・点滴と経口での副作用の違いも聞いてきましたが、人によって効果や副作用は違うので微妙。ただ経口も最近効果があがってきているので、それに比例して副作用が強くなっているとのこと。
・昨年と同じ点滴では、最初の1ヶ月で腫れがすっと引いたので、1ヶ月だけ点滴をして2ヶ月目以降を経口にできないか聞いてみましたが、一定期間することが前提なので、それは意味がないとのことでした。いいアイデアだと思ったのですが。
・前回、進行スピードはそんなに早くないと聞いたような気がしたので、確認しましたが、分からないとのことでした。
・経口の場合、歯医者に行ってもいいかを聞いたら、それは歯医者さん次第とのことでした。ただ、紹介状さえあれば、途中でも同じ病院の口腔外科で診て貰えるとのことでした。(なんかデジャブ。)
・ホットヨガは体調さえよければかまわない。(家から近いので検討中です。)

まあ、こんな感じです。
先生と私でひとしきり話し込み落ち着いてから、黙って聞いていた夫に質問がないかきかれた。
「このステージ(限りなく4に近い3)でも、普通に元気なんですね。」と感想のような質問。
先生も「人それぞれです」みたいな曖昧なお返事でした。

終わって診察室を出て、夫に感想を聞いたら、
「新入社員にロールプレイをしているようだった」とのこと。新入社員とは先生のことです。(笑)
後は、先生の靴下の色が左右明らかに違っていたことが気になっていたらしいです。
き、、、気付かなかった!!先生もお疲れの模様です・・・。



↓ここをクリックいただけると、リンパ球が上がるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

がん細胞の検査

私はアメリカでメディカルコーディネーターをしています。乳癌の細胞を、Oncodex test と言う特殊ながん細胞テストをすると、どの抗がん剤を、体重何KGにたいして、どれだけ使うと、再発率が、何%になるなど、とても詳しく情報がでます。日本から乳癌の治療に何人か来られていて、其の細胞テストをして抗がん治療をしますが、時間が掛かるので、アメリカのドクターが日本にあるお薬の中で、効果があるものを見つけて、量などを指示した処方箋をくれます。日本でも、もうOncodex test が可能になっているかも知れませんので、一度医師にお聞きになったら如何でしょうか?

Re: がん細胞の検査

ありがとうございます!
「Oncodex test」というのは初めて聞きました。このtestによって、効率的に抗がん剤を選択できると良さそうですね。
機会があれば、主治医の先生と相談してみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)