FC2ブログ

顆粒球とリンパ球

今後に向け、、、
改めて血液検査の顆粒球とリンパ球の観点で結果を見直してみました。計37回分。

免疫システムを担っているのが白血球で、大きく、顆粒球、リンパ球、マクロファージ。
白血球は全体はぎりぎり平均ですが、顆粒球が多く、リンパ球が少ない傾向であることが分かりました。
・顆粒球:67.9%(標準値:54〜60%)
・リンパ球:25.0%(標準値:35〜41%)
・マクロファージ:7.1%(標準値:5%)

一般的にリンパ球が少ないとガンに罹りやすい傾向にあるようです。
私の場合、ガンになったせいで低いのか、低いからガンになったのかは分かりませんが、、、
確かに、リンパ球が多いと発症しやすいという花粉症やアトピーがガンになってからは出なくなっています。
全く無関係とはいけないと思わざる得ません。

さてリンパ球を上げるには、副交感神経を優位にしなくてはなりません。
具体的には、、、リラックスして十分な睡眠をとる、ストレスをためない、腹式呼吸、爪もみ・・などなど。
特に睡眠については、夜遅くまでテレビ、パソコン、スマホをしているのが良くない。
夫に話すと、「確かにいつも交感神経が優位だよね!(笑)」とのこと。
なるほど~。客観的にみてもそうだったかー。

まずは夜はスクリーンは見ず、早寝を試みようと思います~。


↓ここをクリックいただけると、リンパ球が上がるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)