FC2ブログ

放射線事前検査

今日は来週からの放射線治療に向けた事前検査。
放射線を照射するときと同じ体勢になって、CTを撮りつつ、位置を決めます。

今日、説明してくださった技師の方は骨検査を担当してくださっていた方でした。
きっと、昨年に対応してくださった方よりベテラン風。
説明の際に、マジックが消えてしまったら、という質問をしたら、
「ご自分で書き足してもらうとずれるので、消えそうだったらいつでも来てください」とのこと。
聞いて良かったー。
去年に別の技師の方に聞いた時は、書き足してもかまわない説明だったので。(笑)
マジックで書いた上から、透明のテープを貼るんだそうです。
そして、手術した傷口をCTでクリアに写すために、傷口に沿って針金を置くそう。
手術した切り口は細胞が飛んで、癌が残っている可能性もあるため、
治療計画をたてるときに必要らしい。
後は、深呼吸をしないようにと、治療中は動かないようにとのこと。
動かないで、とは何度もいわれました。・・・そう言われると、かえって動きそう。(汗)

早速、CT室に入り、上半身を脱いで、横になります。
技師の方は男性なので、けっこう気を使ってくださっていましたが、
胸よりもお正月でたるみまくったお腹のほうが気になる。。。
発泡スチロールのような素材で、頭や腕を固定できるように工作したような物があり、
そこに上手く、頭を突っ込むようにして仰向けに。
腕は万歳をして頭の上で両手を組みます。手術した右腕は少し痛かったけど、我慢できそう。
そして、頭は少し左に向けてちょっと斜めにして、姿勢はきまりました。
ここでまた「動かないでくださいね」と言われ、急に鼻がかゆくなってきた。(^▽^;)

最初に針金を傷口に置いてテープで固定。
時々、くすぐったいけど、身体は動かさないよう、ニヤリとする程度。
その後、マジックで書き込み始めた。
後で分かったのですが、、、
私は照射する範囲を縁取るようにマジックで書くのかと思っていたら、
身体の中心である胸の間に5cmほどの縦棒、少し下方にいって鳩尾に十字。
左右のわき腹より少し背中よりに、やはり十字の計4箇所に書き込まれました。
へー、知らなかった。(調べてもなかった。)

そして、CTを撮りました。時間は5分程度かな。動かずに頑張りました!
右腕の痛みもなんとかなりましたが、横たわっていたベッドを上下したりすると、
ガタガタと振動するので、そのときはけっこう響きました。

終わってみたら、着替えなど含めて30分程度。
放射線治療は、1回あたり、着替え等込みで15-60分ほど。
初回は諸々時間がかかるけど、この調子なら2回目以降は短時間で済みそうかな?

治療は来週12日(火)と間があるので、今週金曜にマジックチェックで病院に来ます。
消えかかったら、気にせずフラッと来ても良いとのことでした。
消え難い医療用のマジックはないものなのですねー。



↓ここをクリックいただけると、2016年も頑張れるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)