FC2ブログ

放射線へ・・・

アバスチン+パクリタキセル 6クール15日目

今日は、いつも通り、検査、診察、そして点滴。
12月にはいったせいか、とても混んでいました。

それでも診察はなんとか予約通りにスタート!
検査結果は問題なく、今日も点滴実施。
そして、早速、先生が今後の治療方針のことを聞いてきたので、
やるなら手術ではなく放射線で、放射線科で相談したいと伝えるや否や、
「じゃあ、早速予定を入れましょう!あ、ちょうど明日で空きがありますね。」
と、いつになく、アグレッシブ(笑)。
というか、、、実は空きがあるって分かってたんじゃないの?

主治医の先生は外科ですが、参考までに放射線の期間を聞いたら、
「1ヶ月くらいですかねー」とのこと。
3箇所だけど、範囲(?)が少ないということなのだろうか?

診察を終え、化学療法室へ。ここもかなり混んでいるけど、看護師さんの人数は同じ。
針は2回目でなんとか入りました。
でも慎重な先生のせいか、一度入れ始めるとじっくり作業をするようで、痛かった・・・。(T_T)

親しい看護師さんに放射線に切り替える話をしたら、「初回を除けば、1回2~3分よー」とのこと。
もし出来れば、朝一番か夕方最後をお願いするつもりと話すと、少し考えて「けっこう融通きくかも」とも。
まあ、もちろん、放射線科の予約次第だけど、1回が数分なら、可能なのかもしれません。

さて、あっさりと、昨年から数えるとけっこうな期間お世話になった化学療法室ともお別れ。
放射線で治療後は、しばらく経過観察なので、抗がん剤はこれで最後。
パクリはあまり副作用が出なかったせいか、あまりにもあっけない感じです。
「また来るかも~」と、軽口を叩くおじいさんのようなことを行って、ご挨拶してきました。

まあ、同じ病院だし、採血室にもいらっしゃるので、きっといつもで会えますね。

明日は始めての放射線科。
そういえば、これで、がんの三大治療(手術療法・化学(薬物)療法・放射線療法)コンプリートだわ。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)