FC2ブログ

治療方針の説明

アバスチン+パクリタキセル 6クール8日目
本日、点滴の日。
採尿があるから水をたっぷり飲んで、、、と備えていたら、今日はアバスチンのない日。○| ̄|_
今日は早く終わる日との認識があったのに・・・。とほほ。

気を取り直して診察。やや早めに呼ばれたので、今日も順調!と思っていたら、
いきなり、触診で、癌の場所を確認。
「気になることはりますか?」と聞かれたけど、「いえ特に」と正直に回答。
そして先生は特に触診の結果はコメントなし。(笑) 
今後の治療方針の話があった。週いちでいらっしゃる乳腺外科の先生と会話したらしいです。

選択肢としては
(1)「治癒を目指し、手術または放射線で癌を取り除く」
(2)「治癒は難しいと考え、抗がん剤治療継続」
の2つを提示いただきました。
ただ、(1)にある手術は負担が大きいうえに、再発のリスクもあるので、先生のお勧めは放射線。
現在の私の再発場所は、右腋窩リンパ節、右鎖骨近辺リンパ節、そして肋骨脇リンパ節の3箇所。
肋骨脇は、肋骨を外さなくてはいけないようなので、かなりの大手術で負担も大きい。
必ず完治します!というなら考えるますが、それは難しいそうです。
そうなると放射線治療ですが、もちろん副作用もありますし、再発のリスクもゼロではない。

また、放射線治療の時期ですが、先生はすぐにでもやりたそうでしたが、
私としては、現在継続中の抗がん剤の結果をもう一度見届けてからにしたいかなーと考えています。
引き続きちゃんと効果が出ているかどうかを、確認しておきたいですね。

でもそうなると、次の検査(PETを希望)は1月ごろで、放射線は2-3月。
うーん、仕事で最も忙しい時なので、迷うなー。
スケジュール感は先生に聞いていないので違うかもしれませんが・・・。

ともかく、放射線治療について、色々調べてみますー。ヽ(´∀`)ノ



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)