FC2ブログ

テンション高めの先生

アバスチン+パクリタキセル 6クール1日目
時間がかかるので、いつもより早めに病院へ行きました。
やはり待っているのはほとんどがお年寄り・・・。すっかり仲間入りです。

功を奏して採血・採尿も早く順番がまわってきて終了。でも、まだ9時前。
診察の予約時間は10:30-11:00の間。結局ここが遅れれば、早起きした意味はなし。。
と思っていたら、電子掲示板に表示されていた順番を急にすっ飛ばして、10時過ぎに呼ばれました。
えー、こんなの初めてかも。
診察室に入ると、先生の表情が明るく、声にも力が入っています。( ^ω^ )
早々に検査結果を、「すごく良い結果です!」と言いながら渡してくださったのですが、
えーっといつもと同じですけど・・・。突っ込めないまま、ちょっと心配に。○| ̄|_

週に1回来る乳腺外科の先生と時間が合わなかったらしく、まだ会話できていないとのこと。
そういえばそんな話もありましたね。(すっかり忘れていました。)
「なので、お手紙を書いておきました!」と先生。
メール・・・じゃないのかな。正式な相談は手紙が常識なのかな。むむ。
ともかく検査結果は問題なく、今日も抗がん剤実施。
テンション高めの先生も明るくていいけど、ずっとこの調子ならいいのですが。ヽ( ´_`)丿
診察室の外でカルテを待っていると、先生が休憩かなにかで出てきて、なんと先生から会釈!!
・・・どんな心境の変化が。来週も同じテンションなのか、楽しみです。

化学療法室は今日はガラガラ。
到着したら、針当番の先生がいらしていて、すぐに刺してもらえた。また手の甲だったけど。
私の向かいの方は、なかなか針が入らず、ベテラン風の先生がピンチヒッターできていた。
私くらいではまだまだらしい。

早起きは関係なかったけど、
この勢いでいつもより30分ほど早めに終了~。W(`0`)W


↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)