FC2ブログ

ぐっと我慢

アバスチン+パクリタキセル 5クール15日目
1日遅れですが、、、昨日は、検査・診察・点滴でした。

先週は祝日だったせいか、今日はとても混んでいた。
検査は順調に進んだのですが、診察の進みが遅いー。
私は検査結果を確認して、点滴するかどうかだけなんだから、順番を早くして欲しいところ。

9時前には検査が終わり、診察は10時半の予定なので待ち時間は1時間半。
最近はPCを持ち込んで、仕事をしています。意外と集中できて、進みは良い。

遅れ気味診察スタート。検査結果は良く、予定通り、点滴開始。
今度、乳腺外科の先生と診察方針を決めるとの説明もあり。週に1回のみいらっしゃるそうな。
「おそらく大きくは変わらないと思うけどー。」とのこと。
何か変わったことが、無いかと聞かれたけど、、、特になし。
先生の顔色が白く、ぐったりされているのが気になり、同じ質問するところでした。(汗)

今日は終わり次第、会社に行くこともあり、化学療法室に駆け込んだら、ここも混んでいた。
ガラガラのこともあるのに、今日はベット・椅子のほとんどが埋まっていました。
それでも看護師さんの人数は同じなので、皆さん走り回って忙しそう。(゚д゚)

そのため、点滴を入れてもらうのも、遅い。とほほ。
しかも、1回目、肘の内側で失敗し、結局、今日も手の甲になった。
手の甲は硬いので、針の角度がズレただけで痛みが出てしまう。(;_;)
でも、そこは看護師さんの職人技で、
脱脂綿とテープを駆使し、痛みのない位置で固定してくださいました!素晴らしい!

点滴自体は、パクリくらいになると、点滴は手の甲から入れているのに、
左腕の手首から肘にかけて広い側面に痛みが広がっています。うーん、また血管痛だー。
見た感じは、腫れたり、赤くなったりもしていないので、
看護師さんに訴えると、対処療法として点滴を落とす量を下げるしかない。
かなり時間も押しているので、カイロで温めて痛みをごまかし、ぐっと我慢~。

アバスチンまで終わって、最後、生理食塩水をしばらく入れるのですが、
看護師さんから「生理食塩水、どうします?」と聞いてくださいました。
副作用で飲食できない人が多いため、早く抗がん剤を流すため、入れているとのこと。
この時点ですでに水は1リットル以上飲んでいるし、食欲は普段と変わりなし。(やや太りつつあるくらい)
「食欲は全く変化がないし、以前は早く切り上げていただいたので、大丈夫です!」と伝え、終了~。
今日、私が会社へ行くことや、遅れていることをご存知で気遣っていただいたようです!

慌てて、会計を終わらせ、タクシーで会社へ移動したものの、
いつもより1時間以上遅くなってしまった・・・。

幸い職場の理解もあり、病気のことも伝えてあるので、怒られたりしないけど、
なんとか良い方法はないものか。
無為に過ごす待ち時間や点滴時間をもっと有効に使えないか、工夫してみますー。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)