FC2ブログ

まだ、続きます・・・。

アバスチン+パクリタキセル 4クール14日目

受付開始前には病院へ行き、受付順番専用のカードをゲットして待ちます。
採血・採尿(開始:8時半)の直後に口腔外科診察(9時)なので。
やはりここは気合を見せる必要があるでしょう!

とはいえ、もともと当日抗がん剤点滴はこの検査結果で左右されるので、
並んでいても早めに名前を呼ばれましたー。
いつも入り口に近いパイプ椅子に座っているので、「見つけやすいです!」と
看護師さんに褒められました!(#^.^#)

検査は9時前に終了し、早速口腔外科へ。
究極の対応は、歯茎に埋まっている親知らずを抜歯するしかなく、、、、
「抗がん剤終わったら、近くに歯医者さんでクリーニングしてもらってね」とのこと。
まあ、、、仕方ないかー。

そして診察。
今日は診察室に入ってすぐ、触診して、癌の様子を確認。
先生は「あまり変わりませんでー」と一言。
え~!?鎖骨の腫れはほとんどなくなっているのにー。聞き違いか?

で、本日の話に戻り、今日も抗がん剤は実施。
今後の予定は、まず来週にCT造影、再来週の診察(検査結果説明)なのですが、
再来週の時に、抗がん剤の予定とその前の日曜にフィルグラスチムの予定入れ始めた!
(入力しながら、ぶつぶつ口に出ているので、分かる)

そこで、「27日は抗がん剤するのは決定なんですか?」と聞いてみたら、
「CT結果をみて、効果があれば同じまま、効果がなければ種類を変えてやります。
仮になくなっても、癌が本当に消えたわけではないし。」だって。
まあ、、手術・抗がん剤8ヶ月した後、数ヶ月で再発しちゃった立場としては、強気にも出られず。
それに、右脇下の癌は触診できっちり残ってたから、何かはやりますよねー。
あ、そうだ。
「鎖骨の腫れはほとんどなくなっているので、効果は出ているかもしれませんね。」
と言ってみたところ、「そうだっけ」(!)と本音が。
こういう正直なところは、嫌いじゃない。(笑)
それにいつも最終的に決断をする時は、検査結果をもとに乳腺外科や他の先生と相談して決めているし。
ともかく、CT検査の結果を見てからですね、となり、化学療法室へ移動。

今日の針を入れる先生は上手じゃないひと。きっと私の表情は暗くなっていたに違いない。
案の定、手首の少し上の血管にトライして失敗。今日も手の甲でした。
針が入りにくくなってきているので、ただただ「もったいない!」と思いました。
今日もパクリの時だけは、血管痛がひどかったのですが、異常に眠くてウトウト。不幸中の幸い。
アルコールが入っているから、少し酔った時のような状態になるらしい。

少し酔っているせいか、会計のときに出したクレジットカードはいつもの違いものを出してしまった。
ううっ。
朝8時過ぎにきて、病院を出たのは15時半。当日採血(採尿)だと、長くなるなー。
薬は変わるかもしれないけど、抗がん剤治療はまだ続きます。




↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)