FC2ブログ

術後3日目〜前半

術後3日目。
なって間も無いA.M3:30頃に、手術した場所の痛みで目が覚めました。姿勢が良くないのかと思い、動きを変えても関係ありません。
痛み止めを用意していると聞いていたので、
ドレーンを肩に掛けてナースステーションへ。
歩行には全く問題ないし、ナースコールは同室の人に迷惑かなと思いまして。

看護師さんに伝えて、病室で待っていると、すぐ来てくださいました。
水を出して待っていたのですが、
「座薬なので横になってくださーい。」と。
えーーーっ!
寝る前にパンツ替えておいて良かったぁ。って、違ーう!
まあ、傷も痛いし、女性同士だし、黙って従います。
うー、ごめんなさい!
こういう時、看護師さんが天使に見えます。
確かに飲むタイプの痛む止めは、市販薬も胃に良くないし、
以前、病院で処方された時も胃薬と一緒でしたしね。

昨日リハビリをやり過ぎたか、
漫画を最後まで読破するのに根を詰めたか、どちらかでしょう。
薬が入って数分程で痛みが和らいできました。
(注:あくまでも、個人の感想です。)
やっと落ち着いて、また眠りに入りました。

朝は7時の起床では起きられず、朝食の8時前まで眠っていました。
誰も起こしに来ないのに、朝食前にはバッチリ目が覚めました^^;

朝食は、ごはん、味噌汁、野菜の煮物、ほうれん草のお浸し、カツオ節味噌、牛乳パックを完食。

朝食後、しばらくして、麻酔科の先生が状況確認に。
喉の痛み、吐き気、傷の痛みを聞かれ、手術直後と早朝(深夜?)に痛み止めを追加したことを伝えました。
手術をしているので、やはり痛みは仕方ないみたいです。
リハビリは痛みを我慢して頑張ったほうが良いかどうか、聞いてみました。
そういった方針は先生によって違うとのこと。
統一見解はないようです。
とりあえず、先生が来るまでは、痛みを感じない範囲で、ボチボチすることに。

シーツ交換、ゴミ回収、掃除がそれぞれ終了。

そして朝の検温、血圧測定し、腕がどこまで上がるかのチェック。
今日は前方、側方共にゴールに到達しました!
ややゆっくりな動作ながら、手術前と同じ所まで上がりました。

先生が回診に来る前に昨日、夫が持ってきてくれた、
保険会社の診断書兼入院証明書、保険限度額適用認定証を会計に持参しました。
看護師さんには確認したうえで、です。

1階の会計に行くと、外来の人達で混雑していました。
辺りを見回しても、寝巻きやドレーンを掛けた人が誰もいない ^^;
いいのかなーと思いながら、
病院関係者の人は誰も止めないのでそのまま書類提出窓口へ。

それぞれ窓口が違うそうで、
書類提出窓口では診断書兼入院証明書のみ受け取ってもらいました。
しかも記入済みの書類を貰えるのは、
退院して2週間後とのこと。慌てなくても良かったみたいです。
因みに受け取りは患者本人ではなく、夫です。(私が指定してます。)
生きてても本人じゃないみたいです。^_^

限度額適用認定証は入院受付に持参です。入院時に手続きした同じ場所です。
私は認定証のみなので認定証のみ提出。病院側で確認後、返却してくれました。
会社から認定証を送付してきた際に同封されていた書類には健康保険証と同等との記述がありました。
提示だけで良かったみたいです。

術後3日目前半はこんな感じです。

後半へ続く〜。



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)