FC2ブログ

いまいちな点滴の日

アバスチン+パクリタキセル 4クール1日目

今日も夫に車で連れていってもらったので楽ちーんでした。
8時30分ごろに、早速受付して、まずは採血・採尿。
採尿に備え、水を飲んで待っていたものの、呼ばれると採血のみ。
今日はアバスチンがあるのに変だなと思ったものの、
「まあ、後で必要だと分かってからでもいっか」とその時は放置。
採血の時に、顔見知りの看護師さんだったので、質問すると、確認してくださるとのこと。
これでちょっとしたモヤモヤはすっきり。(゚∀゚)

採血も終わり、いつものように外科の前で待っていたら、検査について呼ばれました。
あー、やっぱり、採尿ね、と思っていたら、なんと採血も!
「え?採血はしましたけど・・・。」と伝えましたが、アバスチン用の検査が抜けていたそうです。
がーん!最初に受け付けで、確認お願いすれば良かったー。( ノД`)
とやかく言っても始まらないので、検査ルームに戻りましたよ。トホホ。

外科の前で待っていたら、待っている人数はいつもと変わらないのに、進みが遅い。
紹介状の話をしている人が多かったので、それでかなと思っていたら、
順番を飛ばされたという男性がいて看護師さんと話していました。
どうやら、電子カルテか受付のシステムが不調とのこと。

結局、予約時間を1時間過ぎで診察。
まあ、検査結果は問題なく、抗がん剤はOKとのこと。
一応、歯茎の件も話しましたが、いまひとつノリが悪く、歯磨き粉を変えたと伝えたら、
もう、それで終わってしまった雰囲気。
カルテに書いてくれてたから、悪化したら、ここの口腔外科にねじ込んでもらおっと。

当然、点滴スタートの1時間遅れ。
点滴の針を入れる先生が来てくださっていたので、すぐ、対応してもらったが、
ちょっと心配な先生・・・。(°_°)
案の定、手の甲で失敗し、「右手は駄目ですか?」と聞き、看護師の方が即効却下。(笑)
今度は手の甲の下あたりで再挑戦。
刺した後、奥に入れようとすると、痛みがはしり、思わず「いたっ!」と口に出てしまった。
先生は「じゃあ、向きを変えますね」と言ってその後は改善された。
(こういうのって、注射を入れている本人は分からないものんだろうか?)

なんとか無事にはいりました。場所が場所だけに、ちょっと曲げたりすると痛いけど。

最初の吐き気止めや生理食塩水は良かったけど、パクリになってからは腕に痛みが・・・。
また血管痛のようですが、持参したカイロで温めて、なんとか凌ぎました。ふぅ。

実は、先生の刺した場所が悪くて、抗がん剤が漏れてるのかと疑ってしまいました。(笑)
他の点滴されていた方のうち2名は、漏れていて別の先生が入れなおしていました。
原因が針のせいかどうかは分かりませんが、、、彼は要注意人物です。(名前忘れた)

結局、点滴が終わったのは15時過ぎ。
会計窓口へ行き、明細を見ると今回、3千円ちょっと。いつもだと9万超えなのに。
ここにきて、限度額認定証の効き目がでてきて、安くなっているとのこと。
うーん、あのペラ紙がそんなに・・・とちょっと感心。(〃▽〃)

家に着いたら、16時過ぎ。
さすがに今日はグッタリして、ダウンしてしまいました。(=昼寝しました。)ふう。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)