FC2ブログ

術後2日目

術後2日目。
朝一番で看護師さんがドレーンの確認にいらっしゃいました。
ドレーンとは、体に管をつけたままにしておき、
その管から創傷部の浸出液や血液が排出させるものです。
1日あたり50ml以下になったら外されます。
昨日は90mlでした。昨日の午後あたりから、血液の色が薄くなってきているので、
看護師さんの口ぶりだと順調のようです。

朝食までに、洗面を済ませ、手術した側の腕を上げ下げするなど、
ベッドの横に立って、リハビリをしました。

朝食は、ごはん、味噌汁、小松菜のおひたし、おろし付きのたまご焼き、ナメタケ、牛乳パックです。
もちろん完食です。

朝の検温、血圧を測り、手術した側の腕がどこまで上がるかのチェックをします。
前方、側方、共にほぼ180度(真上)まで上がりました。
90度を超えると、脇が張る感じはしますが、痛みはありません。

回診は、さらに初めてお会いする先生でしたが、
やはり傷口はキレイだとおっしゃっていました。

昼食は、
ごはん、野菜の煮物、鮭焼きとミックスベジタブル、もやしと水菜のおひたし、ラ・フランスのゼリー
でした。こちらも完食。

午後はテレビを見ながらリハビリしたり、ソウルイーターの続きを読んで過ごしました。

執刀してくださった先生も様子を見に来てくださいました。
相変わらず軽やかにやってきて、傷口を褒め、軽やかに去って行きました。
そんなに出来がいいのなら、
記念写真を撮らせてあげたほうがいいのかな?
話す機会があったら、提案してみます。

夕方には夫が来てくれました。
替えのタオルや今日の新聞、そしてたくさんの100円玉。
自販機で困らないようにとの気遣いです!
一緒に雑談をしたり、ドレーンをぶら下げたまま売店へも行きました。
とても一昨日、全身麻酔して外科手術したとは思えません。^_^

夕食前に検温、血圧測定。
リンパ節郭清の場合、術後にどれだけ手が上がるかのチェック表見た看護師さんに褒めらました\(//∇//)\。
普通は手術跡の痛みや傷が気になって、
なかなか高く上げられないそうです。

私の場合ですが、
これ以上やったら痛くなりそうな手前でやめて、
また最初から、、、を地道に繰り返しました。
時間はありますからね!

あと、やっと気付いたのですが、
ナースコールはナースステーションではなく、
その時の担当看護師さんのPHSに直通でした。
看護師さんはPHSに次々連絡が入り忙しそうですが、
担当の看護師さんだと、自分の状況も分かっているので、安心ですね。

さて、後は完全なフリータイム。
読書と自主リハビリで過ごします。

また明日〜(^O^)/



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)