FC2ブログ

免許更新

アバスチン+パクリタキセル 2クール9日目
今朝の血圧は 上:97、下:64。通常の数値。

今年は免許更新の年。
本当はもっと早めに更新にいくはずが、再発騒ぎでもう今週金曜が期限。
期限当日だと何かあると困るので、今日行ってきましたー。

ハガキに記載されていた受付時間前に免許センターに到着したが、窓口はもう長蛇の列。
扉が開いたばかりで、エアコンもまだ効いておらず、職員の方も汗を拭きながらでした。
それでも慣れていらしゃるせいか、手際良く言われるがままに、
書類を書き、収入印紙を買い、貼り、視力検査を受け、、とスムーズに進みます。
視力検査をクリア後に窓口に書類を出したところ、待ったがかかりました。

理由は明らかで申請書の裏のアンケートに
「過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。」
という項目があり、それに正直にチェックをしたからです。
去年は抗がん剤の副作用で動くこともままならかかったので、車の運転どころではありませんでした。

そこから別室へ。
別室へ行くと多くの方々でごった返していいました。ほとんどの方が視力検査のやり直しの様子。
全員が受ける視力検査でスムーズに行かなかった人たちなのでしょう。
私は理由について何も聞かれず、連れてこられたので、「まさか視力検査?」と思いつつ
呼ばれるのを大人しくまっていました。

名前が呼ばれ、私は視力検査ではなく、さらに奥の個室(物置?)へ呼ばれました。
まあ、医療用帽子を被っていて、いかにも髪の毛がないので、そりゃあ分かりますよねー。
他の人に聞かれないように、ちゃんと配慮していただきました。
若い女性が遠慮しながら病状について病状についていくつか質問。
正直に答え、今は副作用が余りないことを伝えつつ、
「治療が終わるまでは念のため運転は控えます。」と答えると、安心した表情に。(´▽`)
聞き取りは終了し、そのまま免許発行を進めてよいことになりました!(^▽^)/

通常ルートに戻り、免許発行の書類を受理され、次は写真撮影。
帽子は不可と聞いていたので、撮影前に「帽子ちゃんと取りますー」と脱ぐと、
品の良く優しそうな女性がそっと「病気等の理由なら帽子を被っててもいいですよ」と教えてくださいました。
こういう所はお役所的な感じだと思っていたので、ちょっと感激しました!
にもかかわらず、「あ、いいです。このままで撮ってください。」と一部刈りのまま撮ることに。
その優しい方は、「襟がずれていますよ」と声を掛けてくださり、いい感じでパチリ。
「ありがとうございましたー。」と言い、お次は講習。講習の受付すると同時に、「講習はじまりまーす」との声。
2階の部屋だったので、慌てて階段を駆け上がりました。(傍目にはただ歩いて見えただけかもしれませんが。)

優良講習なので、30分ほどで終了。昔は公通事故のリアルな写真を見せられていましたが、
交通事故の現状や事故を防ぐために気をつけること、最近改正になった道交法などを流れるように説明し、終了。
慣れていらっしゃる方なので、聞きやすい講習でした!

講習後に出来上がった免許証を受け取ります。
受け取ったとたん、一瞬、「どこのおっさんの??」と思ったら、一部刈りの私の写真でした。(笑)
どうせなら、全部抜けきってツルツルになてからと思っていたのですが、間に合いませんでした。
古い免許を穴を開けて受け取ることも可能だったのですが、過去をいいやと思い今回は待たずに帰ることに。

IC番号の設定をして、終了。合計2時間弱でしたー。
かれから5年の間、この写真を提示するたびに、二度見されるのでしょうねー。ははっ。(笑)

きちんと確認は必要ですが、抗がん剤等で脱毛してしまっても、
免許センターでは配慮してもらえると分かって、暖かい気持ちになった1日でした。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)