FC2ブログ

2回目の点滴

アバスチン+パクリタキセル 1クール8日目
とはいっても、今日はアバスチンはなく、パクリのみなので短時間です。
副作用は、すこーしだけ口内炎が出てきたというところでしょうか。

今日はいつもより遅めの診察。
きっとパクリだけだからなのでしょうね・・・。

血液検査も問題なし。尿検査はもともと必要なかったそうです。
きっとアバスチンがなかったからなのでしょうね。
副作用のことなどを聞かれ、口内炎と口角炎のくらいと報告。
医「他には何かありませんか?」と何度も聞いてくださるので、
私「強いて言えば、朝起きたとき、顔が浮腫んでいることですねー。」
医「・・・・・・。」
私「(*゚0゚)ハッ!! ・・・・・ きっと、水分の取りすぎですね。」
医「そうですね。気のせいですね。」
いやー、、、だって、先生聞くからさー。
という訳で診察は平和的に終わり、化学療法室へ移動。

最初、初めてお会いする看護師さんを点滴を入れてくださる先生と勘違いし、
その場を和ませ、あっためます。(笑)
すぐに男性の先生がいらしたのですが、すぐに場所を定め一発で入りました!
後で看護師の方と話したところ、そもそも気温の高い時期のお陰かもしれないこと。
ともかく、あっためは重要ということですね!

病院からの指示もあり、家から、カイロを両手に握っていたお陰かもしれません。
不思議なことに、この暑いなかカイロを握っていても、心地よいくらいでした。
もしかして、自覚がないだけて冷え性なのかもしれません。

今日も薬剤師の方が副作用の状況や副作用を聞いてくださいました。
脱毛時期について聞いたところ、パクリを3回に分けて投与しているかたちになるので、
早ければ1週間だけど、人によっては1ヵ月後かも、とのことでした。
髪は生えかけで中途半端なので、
早めに丸坊主にしておこうかなーと考えている今日のこのごろです。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)