FC2ブログ

漢方はじめました。

再び、抗がん剤を投与することになりましたが、2回目となると少し余裕。
抗がん剤の副作用になすがままになるのではなく、何か無いかと模索しました。

そこで思い至ったのが、漢方薬です。
ちょうど家の近くに漢方薬専門のお店があり、前から気になっていたこともあります。

お店はガラス張りで外からも様子が見えます。ほかのお客さんは1名だけ。
中に入ると、ほんのり漢方の香りが漂います。

最初にアンケートを記入し、しばらく待った後、個室に通され、先生の問診でした。
抗がん剤の副作用に漢方は効果があり、投与前のほうがより良いとのこと。
投与が始まると動けないかもしれないと思い、事前に来て良かったです!

先生は明るく真面目な感じの方で、よく話を聞いてくださいました。(^○^)
前回の副作用の状況や、冷えの有無、風邪を引きやすいか否か、、
など確認し、脈をとってくださいました。
(そういえば、喉が痛くなることはあっても、何年もちゃんと風邪をひいてないなー。)
私のタイプは、抗がん剤が良く効くタイプと聞いて、嬉しくなりました。

顆粒で飲むタイプ方法と、煎じる方法とあるそうですが、先生お勧めの煎じるほうを選択。
タキソール+アバスチンであることもお伝えして、漢方を処方していただきました。

処方していただいたのは、「十全大補湯」。
副作用がどのように出るか予想もつかないので、とりあえず10日分。
朝に1日分を煎じ、マグボトル等にいれ、3回に分けて空腹時に飲みます。

「十全大補湯」は抗がん剤の副作用を軽減するだけではなく、抗がん作用もあるそうです。
効き目がありますように~。ヽ( ゚ 3゚)ノ



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)