FC2ブログ

これからの治療方針決まりました。

様々な検査を経て、本日はその結果を聞きに、夫と病院へ行って参りました。

結果から言うと、骨、脳含めて他の臓器への転移はありませんでした。ひとまず、ほっ。(*´∇`*)
ただ、いくつかのリンパ節には再発(転移)が見られました。

鎖骨下辺りにあった腫れは、大胸筋・小胸筋へ浸潤している可能性のある、リンパ節再発とのこと。
また、PETでは、右胸骨傍のリンパ節転移の指摘がありました。
(ただし、これは最初から見つかっていたもので、その時から変化はないとのことでした。)
加えて、腋窩リンパ節にも腫れているのが見つかりました。

リンパ節が踏ん張ってくれて、他への転移を防いでくれたのかなぁという感じでした。

前回の説明では、遠隔転移がなければ手術という説明で、麻酔科の説明も済んでいたのですが、
手術はしないことになりました。
リンパ節とはいえ、大胸筋・小胸筋へ浸潤している可能性があるので摘出が難しいのと、
右胸骨傍のものは肋骨を切断しないといけないそうです。
そこまでして手術をしても、トリプルネガティブかつ早期再発なので、再々発する可能性もあるためです。

したがって、、、まずは抗がん剤治療して、これらの「腫瘤」が増大するか縮小するか様子をみることになりました。
今回は、タキソール週1×3回し1回休薬、アバスチンを第1日目、15日目 に点滴。
うーむ。点滴前に採血があることを考えると、左腕の血管がもつかなー。

先週金曜の骨検査の際の注射跡がまだ青いまま。。。とほほ。
そのことを先生に相談したら、「ポートを埋め込むことも考えないといけないかも」とのこと。
まあ、今悩んでも仕方ないので、とりあえず抗がん剤治療を始めて、
どうにもならなくなったら考えようと思います。(←行き当たりばったり)




↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あさがおさんへ

いつもコメントありがとうございます。
そして、いつも褒めていただくので、とても嬉しいです。\(^▽^)/

普通だときっと気づかないか、「水でもたまったのかな」と見過ごしてしまうところでしたが、
変な疲れもあり、なんとなーく「ちょっと違うかも」と感じました。人間の直感も信じてよいときがありますね。
今、一番心配なのは、やっぱり血管ですね。
先生は状況をみてというようなことをおっしゃっていましたが、ポートを埋め込むのは時間の問題かな、と感じています。
この直感は当たってほしくないですが。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)