FC2ブログ

再発しました!

皆様、ご無沙汰していました。
いろいろメッセージをいただいていたのですが、復職後の忙しさにかまけてお返事出来ず申し訳ありませんでした。

忙しさも落ち着いて、ぼちぼち復活かなと思っていたところ、なんと再発と診断されてしまいました!

先週の金曜の夜に全摘した右乳房の上の鎖骨あたりに"腫れ"に気付きました。直径3-4センチくらい。
次回の定期健診は7月中旬だったので、そこまで待とうかとも思ったのですが、
ちょうど仕事に余裕が出来、休み易かったため、土曜に病院へ電話し、本日行って参りました。

朝、病院に行ったものの、主治医の先生は午前中は予約がいっぱいで、午後に予約をとり、出直し。
最初に診察していただいた時は、「全摘した後にも脂肪とかつきますしねーと」特に問題無さそうだったのですが、
念のためエコー検査していただきました。(結果的にこれが良かった)

エコー検査の際、技師の方が、「腫れ」の箇所をちょっと見た後、「ここは後にしましょう」と言って、
残っている左側を確認してから、戻って「腫れ」のある箇所をじっくり診た後、
「何か菌が入っているかもしれなしから細胞診もしましょうかー。せっかく先生もいらしゃるしー。」と、
軽快な感じで、細胞診もしました。
エコーで数個の腫れがあったため、刺してから角度を変えて吸引して、それを2度行いました。
ふう。やっぱり注射は嫌いだー。

エコーと細胞診の結果を受け、再度診察したところ、「局所再発」しているとの診断でした。
主治医の先生はかなりショックを受けていらっしゃいました。。。
全摘して、リンパ節も10数個郭清、その後抗がん剤は治療。昨年10月のCT検査や2ヶ月前の診察では何もなかったにの、
今になって(見た感じ)大き目の腫れ(というか腫瘍)になってしまっていたのです。
けっこう珍しいようです。

先生「がっかりしましたよね・・・。」
私「いえ、、なんとなくそんな予感がしていました。」(ややどや顔)
先生「私は全然してません!」
私「あ、いや、私のは何も根拠ありませんので・・・。」(あわわわ・・)

ちなみに、なんとなく予感していたのは本当です。
ここ最近の疲れ方が、癌と診断される前の感覚と似ていたからです。それだけといえばそれだけですが。

さて、今後ですが「局所再発」ということで、まずは全身転移の有無を急ぎ検査することになりました。
詳細はその結果を受けてですが、
鎖骨のリンパ節だけであれば、再度手術して、その後、抗がん剤。全身転移していたら、やっぱり抗がん剤。
トリプルネガティブだから、他に選択肢がないのでした。とほほ。

診察の後、今日のうちに出来る検査(尿、血液、心電図、呼吸)をして、帰宅。
嵐のような1日でしたー。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)