FC2ブログ

細胞診、終了~

今日は15時から追加の細胞診でした。
正式名は「穿刺吸引細胞診」というだそうです。(今、調べて知りましたー。)

私の場合、リンパ節への転移の疑いが濃厚なのですが、
この検査をすることで、切除する範囲が狭くなるかもしれません。

この検査は急にスケジュールしてもらったので、
待ち時間が長くなると聞いていました。

受付後、、、
病院は適温で心地良く、まずはうたたね。( ̄、 ̄@)zzz
すると担当の先生が様子を見に来てくださいました。
今日の検査は、乳腺外科の先生で、その先生に話をしてくださり、
時間がかかることを再度伝えてくだいました。
で、その後、検査を担当する看護師の方へ、
「この方(私)は乳腺外科の先生の顔を知らないので、引き合わせてください。
乳腺外科の先生によろしく伝えてください。」
と、伝えて去っていかれました。いい人です!

1時間半ほど待って、いよいよ検査開始です。
看護師さんの指示に従い、上を脱いで横になって待ちます。
急な追加検査なので、先生がイライラしていたらどうしよう~と、
どきどきして待つこと数分。
入ってきた先生は、温和で優しい方で、ほっとしました!
すると看護師の方2名が、
Aさん「担当の先生がよろしくお伝えくださいとおしゃってました。」
Bさん「担当の先生がよろしくだそうです。」
と輪唱のごとく、乳腺外科の先生に伝えてくれました。
報・連・相、ばっちりです!

で、肝心の検査。
再度、エコーで手術予定の右側だけでなく、左側もリンパ含めて一通り。
今日のメインの右側リンパはモニターで一緒に見ながら説明うけました。
黒い塊があり、そのなかでずば抜けて大きいものが転移の疑い濃厚な"ブツ"です。
その黒い塊はよーく見ると、黒い輪になっていて、中心に白いものがチラチラ見えます。

うーん、こいつがそうか!こいつの細胞を今日は採取です。
採取する注射器は針が細いせいか、あまり痛くありませんでした!
刺した後、吸引してるなーという感覚があり、2回繰り返しました。
無事終了~。

終わって服を着ようとしていると、看護師の方が「気持ちだけも」といって、
先生との間をバスタオル持って立ちはだかった隠してくれました。
それまで見られていたので、小娘でもないのでどーってことないのですが、
やはりそういった気遣いは嬉しいです。

そこで、おもむろに先生が、
「なにやってんの?そこのカーテンで仕切れば??」
看護師さんと一緒に、ハッとして端に寄せられたカーテンを見ました。
なんで気づかなかったんだろう・・・。二人共(笑)。

検査結果は明日の夕方、担当の先生から聞きまーす。

そろそろ入院用のパッキングをしなくては。


↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)