FC2ブログ

「丹羽がん療法」を読破

一旦、治療は終了(寛解というらしい)のですが、
引き続き、癌についてポツポツ勉強中です。
今回は読んだ本はこちらです。
国際がん学会が認めた、延命効果世界一の『丹羽がん療法』

私の場合、トリプルネガティブなので転移・再発率は高め。
そうなった時に自分が納得のいく治療をしたいというのが目的です。
また、そうならないためにしておくべき事は何かということも。

「丹羽がん療法」に興味を持ったのは、
もともとアトピーでお世話になったことがあったからです。
当時、治療を受けるにあたって丹羽先生の講演(4時間くらい)を聞きました。
(休憩なし。聞くほうも大変ですが、お話をされている先生はもっと大変なはず。)
論理的、かつ、非常に熱意を持ってお話されていたのが印象的でした。
その先生が考案された治療法ということで今回読んでみました。

内容は、療法の説明よりも、抗がん剤の欠陥・問題点について多くページが割かれていて、
頭ごなしに否定せず、ニュートラルに抗がん剤治療の実態を分かり易く説明されています。
一部、専門用語も出てきますが(^▽^;)、とても読み易く、一気に読み終えました。
治療方法を選択するうえでの良い情報の1つだと思いますので、私的お勧めです。(^▽^)

将来の"その時"に、また抗がん剤を選択するか否かなど、、、もちろん全く白紙。
自分が納得して選択できればいいなと思っています。

そうそう、、、
著書にて気を付けることとして「寝不足・過労・ストレスは絶対ダメ」と書かれていました。
こんな時間にブログをアップしている場合ではないですね。( ̄ー ̄;



↓ここをクリックいただけると、、、イロイロ頑張れると思います。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)