FC2ブログ

痛いので病院へ行ってきました。

手術した辺りがリンパ郭清したこともあって、徐々に痛みが強くなってきたので、
今日は会社を休んで病院へ行ってきました。
昨日、電話で予約したところ、いつもと違って、午後が診察時間になりました。

今日は広い範囲で鈍痛があり、食欲もあまりなし。(T_T)
家でグダグダするのも何なので、予定よりかなり早めに病院へ。
到着したのは、予約時間の1時間前。
受付だけ済ませたら、病院の食堂、ではなくレストランでお茶するつもりでした。

受付に行くと、再診用の問診表を渡されました。(へー)
最初に体温、血圧を測り、いざ書き込もうとするものの、
消しゴムがないので、失敗できないので、しばし文章を考えます。
(ちゃんと筆記用具を持参すれば良いだけなのですが。)

すると診察用のファイルを渡される前に、名前が呼ばれます。
最初は苗字だけだったので、気づかなかったのですが、
呼んでいる看護師さんと目があい、同時にフルネームで呼ばれました。

看「診察室へ入ってください。」
私「いえ、まだこの問診表も書き終わってないんですが・・。」
それに予約時間の1時間前。
するとそのベテラン風の看護師さんが受付へ行き、私用のファイルを奪取。
そのまま、診察室へ駆け込みました。どうやら、問診表は不要だった模様。

診察室へ入り、そのまま慌しい雰囲気で痛みが徐々に出てきたことを説明。
手術した箇所を診察していただき、浮腫などの症状はないので一安心。
「リンパ郭清したので、仕方ないですねー」とのこと。やっぱりそうですか。ヽ( ゚ 3゚)ノ

そのまま慌しい流れで、服を着ながら、(なので、カーテンは仕切られたまま)会話。
先生「痛み止め出しますが、何日分くらい必要ですか?」
私「そうですねー。年末年始もあるんで、出せるだけお願いします。」
先生「じゃあ、28日分だしておきまーす。」
私「すいません。いま試験出社中で金曜に正式復帰するかどうかを決めるですが、どんな感じですかね?」
先生「うーん。それはご本人次第ですねー。」
私「そうですかー。痛み止め飲んで症状みて考えますー。」
と、いう会話をし、着替えが終わって先生の前に戻りました。

後、痛みに関しては、
「暖めるのは良いので続けてOK」「痛みがある時は無理に動かさないこと」とのことでした。

診察はあっという間に終わり、診察室を出たら、いつもは渡されないファイルを渡されていました。
「(なんじゃこりゃ)」
診察室の前でしばらく待ってみても何も起こらないので、受付で聞くと、
「あら?これ、先生に渡されました?これは先生が看護師に渡すものなんです。」
だそうです。先生も慌しさに巻き込まれたみたいです。(^▽^;)

無事に正しいファイルを受け取り、会計へ。
いやー、嵐のように早く終わりましたよー。

処方していただいた薬は以下の2種類です。1日3回28日分。
- ロキソプロフェンナトリウム錠60mg「タイヨー」(痛み止め)
- レバミピドOD錠100mg「明治」(胃薬)

痛みがなくなれば自分の判断で止めてよいとのことです。
診察後と夕食後にそれぞれ服用したら、
痛みは弱まったものの、少し胃が気持ち悪いかな。

明日は寒くなるそうなので、痛みはちゃんと治まって欲しいです。




↓ここをクリックいただけると、、、イロイロ頑張れると思います。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)