FC2ブログ

CT造影検査でした

タキソテール(4クール)の第23日目です。

副作用の足の筋肉痛、手の痺れは変化なし。
強いて言えば、足の筋肉痛がふくらはぎに集中しているような気がします。

今日はCT造影検査&採血に行ってきました。
14時からの予約でしたが、1時間くらい早めの13時前に到着。
待つつもりで、本も持参。CT室の前のソファは気持ち良いので集中して読めました。

少し早めに呼ばれ、着替えをする待機部屋のような小部屋へ。
検査着に着替えて、小さな椅子にちょこんと座って待ちます。
5分ほどで呼ばれ、CT室に。
CTのベッドにすぐに横になり、早々に針を入れになります。

担当の看護師さんは若い人で、とても緊張感している様子で、
私まで緊張してきました。(笑)
ただでさえ血管とりにくいこともあり、血管を探すのに時間がかかっています。
やっと手の甲に定めて針を入れているものの、四苦八苦されている感じ。
ベテラン風の看護師さんが横で心配そうに見守っていたのですが、
ふいに駆血帯を取り払い、私の腕をむんずと掴んでさすり始めました。
なんだか大事になってしまいました。( ̄Д ̄;;

なんとか最初の採血を終わり、点滴に切り替えます。
まず横になってバンザイをする姿勢になりました。
検査技師のお兄さんが「針は痛くないですか?」と確認されるので、
「ちょっと痛いですが、大丈夫です。」と答え、そのまま続行。(笑)

最初はCTで2-3回、上下に動きました。
位置合わせかテストをしている様子。
その後、点滴から造影剤を入れ、本番。身体が急に熱くなりましたが、
一度経験しているせいか、「こんなものか~。」という感じであっという間に終了。

一旦廊下に出て、造影剤の副作用の説明を受け、
今度は採血室の奥にある別の個室で点滴(生理食塩水)が終わるのを待ちました。
点滴は数分で終わり、止血をしていただいた後、着替えて会計へ直行し精算終了。

ほっとした時、針を刺した所が痛いなーと思ってふと見ると、青く腫れ上がっています!
横は2センチくらい、縦はほぼ手の甲と同じくらい。うーん、初めて見た。(_□_;)!!

幸い病院を出る前だったので、看護師さんに聞いてみようと採血室へ戻りました。
看護師さんの説明によると、皮膚と血管の間の穴がズレていたため内出血が起きたとのこと。

対処としては、採血等の直後と同様、青く腫れた部分を強く押さえれば良いとのことでした。
確かに数分、強く押さえていたら、腫れはひいていきました。
今は、薄っすら青くなっている程度。あー、びっくりした~。(^▽^;)

ともかく、今日の検査は無事(?)終了。次の検査は明後日の骨検査です。



↓ここをクリックいただけると、、、最終クールも乗り切れそうです!

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)