FC2ブログ

先生からのお呼び出し

昨日の夜、病院から電話がありまして・・・

手術説明書が2部あったから、間違えて渡してしまったとか?(笑)
もちろん、それは違いました。
1部はサインして入院時に提出、1部は私の控えとのこと。(先生、疑ってすいません)

本題に戻りまして、、、
私の場合、リンパ節に転移、というか1cmほどのしこりがばっちりあり、
腋窩リンパ節郭清ということで進んでいました。
私の診断結果を乳腺外科の先生と検討した結果、
念のためにセンチネルリンパ節生検をしてはどうか、という話になったそうです。
そこで急遽、今日の午後病院へ。

腋窩リンパ節郭清すると、痛みや浮腫という後遺症に悩まされる可能性があり、
摘出して「実はリンパ節に転移してなかった」とならない対応をとってくださるとのこと。
結果として、郭清することになるかもしれませんが、可能性を探ろうということです。

まとめると以下のような感じです。

① リンパ節に対し、穿刺吸引細胞診を実施。転移があれば、郭清。
② ①で転移陰性なら、手術中にセンチネルリンパ生検査を実施。転移があれば郭清。
③ ②でも転移がなければ、郭清なし。

結果的には郭清になるかもしれませんが、
もし郭清しなくて良ければ、リハビリや後遺症も軽くて済みます。

これで転移がないってことになればラッキーくらいな気持ちでいます。

先生は急遽時間を割いて、丁寧に説明してくださったのに、私の質問は、
「(穿刺吸引)細胞診の時って、痛いですか?」のみ。(子供か?)
最初にした針生検をリンパにする程度で痛くないそうです。ほっ♪

そして、最後に先生は、
「細胞診の結果を手術前日に説明しますが、ご主人来れますよね?大丈夫ですよね?」
としきりに確認。
先日の説明がベースで、細胞診の検査結果次第で郭清しないかもってだけなのに。

私だけでは心配になってきたのかな?まあ、ちょっと分かります。(笑)
旦那は来るそうなので、安心してください!


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)