FC2ブログ

AC療法(4クール(最終回)):第1日目

今日は4回目の抗がん剤投与日です。AC療法は最終回です。

診察の予約時間は10:00、化学療法は11:00です。
9:30ごろ受付を済ませ、即、血圧・脈拍測定。
測定は上手く出来たのですが、あと最高血圧だけ!という所で紙切れ。
近くで見ていたおじいさんが、私の代わりに受付に知らせに行ってくれました!
フットワークすごく良い!!(^○^)
なんて親切な人、、、と思っていたら、私の後で測定を待っている人でした。(笑)

その後も私を見守ってくれていて、私の結果を見て、
「お、低くてよかったね!」とコメント。「どういたしまして!」と答えました。
まあ、血圧関係ないんだけど、褒められたので、とりあえず嬉しいってことで。

測定終わって診察室の前に行くと、この世の終わりみたいな表情で俯いて、
主治医の先生が診察室に入って行くところでした。
目も合いそうにないので、見て見ぬ振りをしました。
人の命を扱う仕事ですから、きっと悩み重いのでしょうね、、、。

診察順序のパネルが表示されると、なんと私は2番目!
20名くらいは待っているし、化学療法は11:00なので、時間に余裕あり。
うーん、、、もしかして今日も中止だから早めに教えてくれるのかな?

すぐに順番がきたので、診察室に入ります。結論から言うと、今日の点滴は実施。
血液検査結果の推移です。下線のある値が、中止になった時です。右端が今日の数字。
【白血球】4.5 → 3.1 → 2.1→4.3→ 2.0→4.4(L)
【好中球】53.4 → 51.6 → 45.1→64.0→42.3→64.1(%)

先生「検査結果の数値上は問題ないけど、次回はまた白血球下がっちゃうかもね。」
私「2回連続で、点滴をスキップできるんですか?」
先生「いやー、それはないですね。」
私「じゃあ、下がってから考えますか。」
先生「次回からはタキソテールになるので、イメンドもいらないし、髪の毛も生えて来ますよ。」
(えー、髪の毛はけっこう生えてきてるけどー。)
こんな感じで診察終了。

10時過ぎには化学療法室へ移動し、
看護師さん「たぷさん、予定より早いですねー」と言われながら点滴。
結局、ふらふらになったのは初回だけで、今回も普通に歩くのには問題なし。
今日も夫に迎えに来てもらい、会計し、帰宅。食欲は昼・夜ともにちゃんとあり。

そうそう、化学療法室からの帰りに、
またもやこの世の終わりみたいな表情で俯きながら歩く先生に遭遇。診察の時は普通だったのに。
私がどうにも出来ない事ですが、、、今日、一番印象に残ったのでした。(^・ェ・)ジー…



↓ここをクリックいただけると、、、いろいろ頑張れます!

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)