FC2ブログ

AC療法(3クール):第1日目

今日は3回目の抗がん剤投与日です。

私は毎週火曜が診察日だったので、GWのため2回休診でした。
そのため、いつもより予約は1時間遅くしかとれず、
きっと混雑しているだろうなと思いつつ、病院へ。

ところが、診察室前の椅子も空いており、いつもより少ないくらい。
時間が遅いせいなのでしょうか・・・?

いつも通り、血圧を自分で測り、看護師さんの指示に従い検温。いつも通りの結果。
私の番になり、診察室に入ると、先生が髪を切ってさっぱりしています。
そういえば、前回診察日にGWで診察が休みだという話をした時、
なんとなくうかれ気味(のような)表情だったのを思い出しました。
何かいい事があったのかもしれませんね。(-_☆)キラーン
武士の情け(?)で聞かずにおきました。(←何故か上から。)

さて、本題に戻りまして。血液検査の結果、ほぼ正常値に戻り、予定通り点滴へ。
【白血球】4.5 → 3.1 → 2.1→4.3(L)
【好中球】53.4 → 51.6 → 45.1→64.0(%)
ちなみに、前回分は単なる延期だそうなので、抗がん剤の期間も1ヶ月延長です。

化学療法室へ行っても、ベッドは空いていて、埋まっているのは2割程度。
それでも、看護師さん達はぐったりしています。。。
他の患者さんとの会話が聞こえてきて、、、
「GWで2回休みだったから今日は戦争でしたよー。」とのこと。
・・・遅い時間で良かった。(-。-;)

そして、今日初めて知る事実。
最初に吐き気止めのイメンドを飲むのですが、
抗がん剤自体の投与は、イメンドを飲んでから1時間後なんです!
(それまでは生理食塩水と吐き気止めを点滴します。)
あ・・・理由は聞きませんでした。
素朴な疑問の類だし、見るからに疲労困憊の看護師の皆様は、
自由奔放な人生の大先輩の方々のフォローで忙しそうだったので。(ノ_・。)

そんなこんな(?)で、およそ2時間で点滴は終了。
過去2回に比べて、眩暈は軽く感じました。(初回が大変だったー)
とはいえ、歩いたり、会計窓口で座ってじっと待ってる時などは重ーい感じ。
今日も夫は車で迎えにきてくれて本当に助かりました!

家に帰ったら異常に眠かったのですが、食欲は(今日現在)普通でした。
副作用は軽いに越したことはないのですが・・・。ε= (++ )




↓ここをクリックいただけると、副作用にも立ち向かっていくと思います。

乳がん ブログランキングへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)