FC2ブログ

まさかの中止。

今日は朝から病院です。
朝はまだ寒いので、かぶって行くのはニット帽です。

病院に着いて、受付し、待合室にある測定器で、血圧・脈拍を自分で測ります。
そして看護師さんが持ってきてくれた体温計で体温測定。これらの値はいつも通り。

診察室に入り、昨日採血した結果から説明だったのですが、
今回も白血球の値が下がっていて、先生から
「今日の抗がん剤投与は中止しましょう」とのお言葉。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
へ?中止??という私の表情を読み取ったのか、先生は間髪を容れず、
「中止して大丈夫か?とおっしゃるかもしれませんが、1回なら許容範囲なんです。白血球が下がっているほうが問題ですから。」
とのことでした。

初回からの各値の推移は以下の通りです。
前回、抗がん剤の量を減らしたのですが、確かに順調に値は下がっています。
【白血球】4.5 → 3.1 → 2.1(L)
【好中球】53.4 → 51.6 → 45.1

2クール目は、後半もなんとなくだるさ(倦怠感)を感じていたので、
「白血球が下がったから、だるくさを感じるんでしょうか?」と聞いたところ、
「それも副作用の1つですが、白血球が下がったのとは関係ありません。」とばっさり。

ただ、38度以上の発熱があった場合は、夜中でもすぐに病院へ来るようにとのことでした。
白血球は大幅に下がると無菌室行きになるみたいですね。( ̄□ ̄;)

次回投与日は5月13日なので、それまでウィルスや菌に要注意です。
それまでにもう少し倦怠感が軽くなれば、活動範囲も広くなるのですが・・・。



↓ここをクリックいただけると、化学療法も頑張ります。

乳がん ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)