FC2ブログ

台に暖房

放射線治療、30回中の10回目。
あっという間に1/3が終わりました。ここまでは早かった。

今日は月曜で、位置合わせの確認があるので、少し長めですが、
それでも30分くらいでした。

治療室で横になるのですが、そのベッドというか台は、シーツが敷いてあるのみ。
最初は意味あるのかなと、、、と思っていたけど、
位置をずらしたりする際に、シーツをあっちこっちで引っ張って調整していました。(゚∀゚)
なるほどー、患者本人が動かなくて良いというメリットはありますね。

そして、10回目にして初めて気付いたのですが、、、台が暖かい!
いくら部屋に暖房してあっても、機械のうえは寒いですもんね。
いやいや、ありがたい。

治療はというと、相変わらず照射の瞬間はいまいち分からないのですが、
ちょうど手術したあたりにピリピリとした痛みを初めて感じました。
確か水曜に放射線科の先生がいらっしゃるはずなので、聞いてみよう。

副作用はないのですが、右腕を毎日上げているので、徐々に痛みがひどくなってきました。
下ろしてしまえば、そんなに気にならない程度ですが、
バンザイして治療を受けている間の痛みが増してきています。たぶん。

慣れてくれればいいのですが・・・。



↓ここをクリックいただけると、放射線治療も頑張れるかも。

乳がん ブログランキングへ
スポンサーサイト



貼るカイロはNG

放射線治療、30回中の2回目。
今日は、照射だけなので、すぐ終わるはず。

治療室に呼ばれ、準備して、横になります。
横になって、二人がかりで、敷いてあるシーツを引っ張ったり、
身体を動かしたりで、位置の調整には慎重。

位置が決まったら、技師の方はいなくなり、部屋が明るくなって照射。
明るいのと、身体が動かせないのとで、目視はできませんでしたが、
ほんのり暖かくなったので、分かりました。
私の場合、右鎖骨あたりと、胸部リンパあたりの2箇所が対象。
なので、照射は2回です。
それでも、終わったら、10-15分ほどでした。

着替えていたら、放射線科の先生が声を掛けてくださいました。
着替え中でしたが、顔も見ないで会話するのは失礼かと思ったので、
カーテンを開けて話しましたが、、、着替えながら話すのも、なんかシュール。。。
肌に直接貼るカイロを貼ってよいかどうかを、技師の方を通じして質問していたので、
それに対する回答です。結果はNG。
理由は見た目は身体の上からのみの照射に見えるが、背中からも照射しているため。
それなら、仕方ない。服に貼るタイプにしよう。(笑)

会計も終わって、タクシーで移動したら、会社には9時半ごろには到着しました。
いやー、毎回、このペースで進めばいいですが・・・。



↓ここをクリックいただけると、放射線治療も頑張れるかも。

乳がん ブログランキングへ

放射線スタート!

今日から放射線治療スタートです。
30回中の1回目。

初日なので、位置決めやらなどがあるそうで、予定はおよそ。
右腕がバンザイした体制で、痛みに耐えられるかな・・・と、どきどき。
痛み止めを服用して臨みます。

最初に、再度、放射線治療の回数や費用の説明。
この話は、合計4回目くらいかな。トラブルが多いのかもしれませんね。
それから、今日は放射線を照射の目印としてマジックで書き足すとのこと。

部屋に入り、上半身を脱ぎ、装置に横になります。
技師の方は黙々と作業をされています。
私は動けないので、何をしているのかはよく見えません・・・。

しばらくして、マジックで書き足されたのですが、やはり黙々と。
できれば一声かけていただかないと、くすぐったくて笑って動きそう。(笑)
それとも、声を掛けて身構えて、ずれるケースがあるんでしょうか・・・?

一部ですが、右鎖骨近辺のマジック跡です。
IMG_0065.jpg

横になってバンザイ体制で、かつ顔はやや左に向けて、じっとしていました。
時々、目を閉じていたこともあり、、、結局、いつ照射されたのかも分からないまま終了。
最大1時間程度といわれていたところ、45分ほどで終わりました。
挙げ続けていた右手を降ろすときは、強張っていましたが、それもすぐに馴染みました。
ちなみに、終わってから今時点まで、体調の変化は特にありません。

明日からはほぼ照射のみとのことでしたので、その瞬間が分かる・・・と思います。



↓ここをクリックいただけると、放射線治療も頑張れるかも。

乳がん ブログランキングへ

マジックチェック

金曜は、放射線治療のために書いたマジックの確認でした。
治療や検査など何もなく、マジックの確認および書き足しのみ。

9時に予約で、病院への到着は8時半。
基本的に、病院へはバスで移動のため、余裕をもって出かけるため、常に早めに到着します。
もちろん、待ち時間の過ごし方も準備していきます。
でもこの日は、受付が済むと同時に呼ばれました。

服を脱いで、今回も放射線治療を受ける体制で横になりました。
マジックの上から貼ったテープをはがし、胸中心の2箇所、両脇腹やや後ろの2箇所へ書き足します。

その間、再度放射線治療の説明をしてもらいましたが、
「動くとずれるので、返事はしなくていいです」とのこと。ただ黙って聞いていました。(笑)

マジックの書き足しはすぐ終わりました。
何か質問はないか聞かれたので、貼るカイロを貼って良いか聞いてみましたが、
医師に聞いてみないと分からないとのことでした。
冬になって冷えてきたので、手術した辺りに痛みがでてきたので、出来れば使いたい。
まあ、ともかく保留。

今日は会計はなし。
9時ごろには病院を出られたので、早く済んだのは助かりました。
お陰で会社へは10時には余裕で到着。ふぅ。



↓ここをクリックいただけると、2016年も頑張れるかも。

乳がん ブログランキングへ

放射線事前検査

今日は来週からの放射線治療に向けた事前検査。
放射線を照射するときと同じ体勢になって、CTを撮りつつ、位置を決めます。

今日、説明してくださった技師の方は骨検査を担当してくださっていた方でした。
きっと、昨年に対応してくださった方よりベテラン風。
説明の際に、マジックが消えてしまったら、という質問をしたら、
「ご自分で書き足してもらうとずれるので、消えそうだったらいつでも来てください」とのこと。
聞いて良かったー。
去年に別の技師の方に聞いた時は、書き足してもかまわない説明だったので。(笑)
マジックで書いた上から、透明のテープを貼るんだそうです。
そして、手術した傷口をCTでクリアに写すために、傷口に沿って針金を置くそう。
手術した切り口は細胞が飛んで、癌が残っている可能性もあるため、
治療計画をたてるときに必要らしい。
後は、深呼吸をしないようにと、治療中は動かないようにとのこと。
動かないで、とは何度もいわれました。・・・そう言われると、かえって動きそう。(汗)

早速、CT室に入り、上半身を脱いで、横になります。
技師の方は男性なので、けっこう気を使ってくださっていましたが、
胸よりもお正月でたるみまくったお腹のほうが気になる。。。
発泡スチロールのような素材で、頭や腕を固定できるように工作したような物があり、
そこに上手く、頭を突っ込むようにして仰向けに。
腕は万歳をして頭の上で両手を組みます。手術した右腕は少し痛かったけど、我慢できそう。
そして、頭は少し左に向けてちょっと斜めにして、姿勢はきまりました。
ここでまた「動かないでくださいね」と言われ、急に鼻がかゆくなってきた。(^▽^;)

最初に針金を傷口に置いてテープで固定。
時々、くすぐったいけど、身体は動かさないよう、ニヤリとする程度。
その後、マジックで書き込み始めた。
後で分かったのですが、、、
私は照射する範囲を縁取るようにマジックで書くのかと思っていたら、
身体の中心である胸の間に5cmほどの縦棒、少し下方にいって鳩尾に十字。
左右のわき腹より少し背中よりに、やはり十字の計4箇所に書き込まれました。
へー、知らなかった。(調べてもなかった。)

そして、CTを撮りました。時間は5分程度かな。動かずに頑張りました!
右腕の痛みもなんとかなりましたが、横たわっていたベッドを上下したりすると、
ガタガタと振動するので、そのときはけっこう響きました。

終わってみたら、着替えなど含めて30分程度。
放射線治療は、1回あたり、着替え等込みで15-60分ほど。
初回は諸々時間がかかるけど、この調子なら2回目以降は短時間で済みそうかな?

治療は来週12日(火)と間があるので、今週金曜にマジックチェックで病院に来ます。
消えかかったら、気にせずフラッと来ても良いとのことでした。
消え難い医療用のマジックはないものなのですねー。



↓ここをクリックいただけると、2016年も頑張れるかも。

乳がん ブログランキングへ