FC2ブログ

にんにくMAX

アバスチン+パクリタキセル 6クール7日目

先週のことですが、、、、
夫が「ペヤングにんにくMAXやきそば」という怪しいカップ麺を買ってきました。
もともと夫婦そろってにんにく好きで、かつ、ガンにも効果的とのこと。
(インスタントの栄養価がどうかなというのはありますが。)

味見をするだけのつもりで、お湯入れて作って食べてみました。
"やきそば"ですが、ソース味ではなく、塩、にんにく、鷹のつめをmixしたペースト。
なので、色も黒ではなく、白。
具はにんにく+鷹のつめだけ。"にんにくMAX"という割りに、にんにくは少ない。

でも食べると・・・・辛いというよりは口が痛い!
最初は鷹のつめのせいかと思いましたが、
どうやらペーストに、にんにくエキス的なものがたっぷり入っている様子。
一口食べて、あまりの痛みで洗面所でうがい。そして、また一口、、、の繰り返し。
・・・今にして思えば、そうまでして食べなくても良かったのですが・・・。
結局、1/3程度食べました。

翌日から口中が痛くて、、、口内炎というよりただれている感覚。
辛い物はもちろん、味噌汁などの暖かいものもしみます。(T_T)
ちょっと歯ごたえのあるものを食べても痛いよー。

夫も食べた翌日は痛がっていたのですが、すぐに回復。
でも私はまだ痛いです・・・。
やっぱり抗がん剤で、口の中が弱っていたみたいです。
歯磨き粉もしみて痛いですーーー。とほほ。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ


スポンサーサイト



テンション高めの先生

アバスチン+パクリタキセル 6クール1日目
時間がかかるので、いつもより早めに病院へ行きました。
やはり待っているのはほとんどがお年寄り・・・。すっかり仲間入りです。

功を奏して採血・採尿も早く順番がまわってきて終了。でも、まだ9時前。
診察の予約時間は10:30-11:00の間。結局ここが遅れれば、早起きした意味はなし。。
と思っていたら、電子掲示板に表示されていた順番を急にすっ飛ばして、10時過ぎに呼ばれました。
えー、こんなの初めてかも。
診察室に入ると、先生の表情が明るく、声にも力が入っています。( ^ω^ )
早々に検査結果を、「すごく良い結果です!」と言いながら渡してくださったのですが、
えーっといつもと同じですけど・・・。突っ込めないまま、ちょっと心配に。○| ̄|_

週に1回来る乳腺外科の先生と時間が合わなかったらしく、まだ会話できていないとのこと。
そういえばそんな話もありましたね。(すっかり忘れていました。)
「なので、お手紙を書いておきました!」と先生。
メール・・・じゃないのかな。正式な相談は手紙が常識なのかな。むむ。
ともかく検査結果は問題なく、今日も抗がん剤実施。
テンション高めの先生も明るくていいけど、ずっとこの調子ならいいのですが。ヽ( ´_`)丿
診察室の外でカルテを待っていると、先生が休憩かなにかで出てきて、なんと先生から会釈!!
・・・どんな心境の変化が。来週も同じテンションなのか、楽しみです。

化学療法室は今日はガラガラ。
到着したら、針当番の先生がいらしていて、すぐに刺してもらえた。また手の甲だったけど。
私の向かいの方は、なかなか針が入らず、ベテラン風の先生がピンチヒッターできていた。
私くらいではまだまだらしい。

早起きは関係なかったけど、
この勢いでいつもより30分ほど早めに終了~。W(`0`)W


↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

ぐっと我慢

アバスチン+パクリタキセル 5クール15日目
1日遅れですが、、、昨日は、検査・診察・点滴でした。

先週は祝日だったせいか、今日はとても混んでいた。
検査は順調に進んだのですが、診察の進みが遅いー。
私は検査結果を確認して、点滴するかどうかだけなんだから、順番を早くして欲しいところ。

9時前には検査が終わり、診察は10時半の予定なので待ち時間は1時間半。
最近はPCを持ち込んで、仕事をしています。意外と集中できて、進みは良い。

遅れ気味診察スタート。検査結果は良く、予定通り、点滴開始。
今度、乳腺外科の先生と診察方針を決めるとの説明もあり。週に1回のみいらっしゃるそうな。
「おそらく大きくは変わらないと思うけどー。」とのこと。
何か変わったことが、無いかと聞かれたけど、、、特になし。
先生の顔色が白く、ぐったりされているのが気になり、同じ質問するところでした。(汗)

今日は終わり次第、会社に行くこともあり、化学療法室に駆け込んだら、ここも混んでいた。
ガラガラのこともあるのに、今日はベット・椅子のほとんどが埋まっていました。
それでも看護師さんの人数は同じなので、皆さん走り回って忙しそう。(゚д゚)

そのため、点滴を入れてもらうのも、遅い。とほほ。
しかも、1回目、肘の内側で失敗し、結局、今日も手の甲になった。
手の甲は硬いので、針の角度がズレただけで痛みが出てしまう。(;_;)
でも、そこは看護師さんの職人技で、
脱脂綿とテープを駆使し、痛みのない位置で固定してくださいました!素晴らしい!

点滴自体は、パクリくらいになると、点滴は手の甲から入れているのに、
左腕の手首から肘にかけて広い側面に痛みが広がっています。うーん、また血管痛だー。
見た感じは、腫れたり、赤くなったりもしていないので、
看護師さんに訴えると、対処療法として点滴を落とす量を下げるしかない。
かなり時間も押しているので、カイロで温めて痛みをごまかし、ぐっと我慢~。

アバスチンまで終わって、最後、生理食塩水をしばらく入れるのですが、
看護師さんから「生理食塩水、どうします?」と聞いてくださいました。
副作用で飲食できない人が多いため、早く抗がん剤を流すため、入れているとのこと。
この時点ですでに水は1リットル以上飲んでいるし、食欲は普段と変わりなし。(やや太りつつあるくらい)
「食欲は全く変化がないし、以前は早く切り上げていただいたので、大丈夫です!」と伝え、終了~。
今日、私が会社へ行くことや、遅れていることをご存知で気遣っていただいたようです!

慌てて、会計を終わらせ、タクシーで会社へ移動したものの、
いつもより1時間以上遅くなってしまった・・・。

幸い職場の理解もあり、病気のことも伝えてあるので、怒られたりしないけど、
なんとか良い方法はないものか。
無為に過ごす待ち時間や点滴時間をもっと有効に使えないか、工夫してみますー。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ