FC2ブログ

効果あったっぽい

アバスチン+パクリタキセル 5クール1日目

今日も検査・診察・抗がん剤。
検査はいつも通りの尿検査と採血。
診察では、先週(苦労して)撮影したCT結果を先生と一緒に確認。
右鎖骨、右腋、胸部のそれぞれの腫瘍はすべて小さくなっていました!
つまり効果があったということです。\(^o^)/
かなり小さくはなっていますが、まだ残っているので、同じ薬で継続が決定。
このまま順調にいけば、アバズチンのほうは中止する方向性とのこと。

良い結果だったし私も大人なので、
先生が、前回の診察(触診のみ)で、「効果がでていない」と話していたことは突っ込みませんでした。
珍しく、先生も嬉しそうでしたし。ヽ(´∀`)ノ

私が点滴を受けている「アバスチン+パクリタキセル」は、
正確には1週目と3週目が「アバスチン+パクリタキセル」、2週目は「パクリタキセル」のみです。
なので、今日はその1週目だったので「アバスチン+パクリタキセル」。
来週火曜は祝日でスキップなので、その翌週に2週目の点滴かと思ってたら、
クールの3週目として点滴なのだそうです。
へー、知らなかった。
というか、これまでも同じことがあったはずですが、単に延期になっていたはず。。。
薬によって違うみたいですね。

点滴の際は、針はまたもや手の甲に入れられてしまいました。(T_T)
もう場所がなくなってきているのでは、なかろうか。。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ
スポンサーサイト



針入れに一苦労(看護師さんが)

アバスチン+パクリタキセル 4クール21日目
今日はCT造影検査でした

アバスチンとパクリタキセルの効果がどこまで出ているか。
効果出てない派の先生と、出てる派の私のどちらが正しいかが、
この検査結果で判明しますー。

病院へ行き、受付してすぐに検査室前へ。
しばらく待っていると、ベテラン風のしっかりした看護師の方が私の腕を確認にいらした。
「この人は針が入りにくい」と伝わっている様子。
私の左腕をみて、「血管、硬いですねー。」と難しい表情。「最近はどこでとってます?」と聞かれたので、
「ここ数週間の点滴は、手の甲ですね。」と答えると、少し考えて「わかりました」と検査室へ戻られました。

私の順番になったものの、いつもと違い、まずは別室へ連れていかれるとのこと。
私がビビッていると、「針が入りにくいので、座った体制で余裕をみて入れるため」と優しく教えていただきました。
着替えだけして、針を入れる役目になった別の看護師の方といつもの採血する部屋へ移動。
顔見知りの検査技師の方とご挨拶。(=゚ω゚)ノ

いざ針を入れようとすると、看護師の方の緊張が伝わってきました。(^▽^;)
慎重に血管を探してくださったものの、賭けには出ず、安全策の手の甲に決定。
ちゃんと一発で入りました!ほっ。
帰りは車椅子。その代わり(?)、私は座ったまま点滴スタンドへ足を置き、手で掴んでしっかり固定。
横から見ると、私が点滴スタンドを押し、私が乗った車椅子を看護師の方が押すという感じで移動。
実際に私は持っているだけで、押してはいませんが。。
楽チンでしたが、けっこうスピードがあったので、一種のアトラクションのようでした。

針が入れば後はCTをとるだけなので、あっという間に終了。
検査室の外で生理食塩水が終わるのを待っていると、針をいれた周囲が赤くなっているのに気づきました。
看護師の方から「アルコールにかぶれます?」と聞かれたのですが、今まではなんともありませんでした。
体調によってもかぶれ症状が出ることがあるそうなので、たまたまかもしれません。

確かにここのところ、絶好調とは言い難い。
(まあ、癌の治療中なので、ここ2年ほど絶好調だったことはないですが。)
前回、足の痺れがひどくなったことを書きましたが、あれからひどくならないので、まだ杖は買っていません。
でも、全体的に痺れが広がった気がします。箸を使っていても、ポロポロと物を落とす頻度も増えています。
そして軽い眩暈と眠気がじんわり続いています。
今日は20時ごろから寝てしまい、さっき起きたところ。また、すぐ寝ますねー。フワァァ(/ 0 ̄)~゚



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

足の痺れが。

アバスチン+パクリタキセル 4クール17日目

パクリタキセルの主たる副作用に手足の痺れがあります。
私の場合、その対策として、漢方(十全大補湯)を飲んでいて、
そのお陰かどうかは分かりませんが、通常の生活にはあまり支障は出ていませんでした。

手はちょーっと箸使いが厳しいかなという感じ。
それから文字を書くのがちょっと遅い。
今どき仕事はPCで済むので、文字は書けなくてもまず困らない。
足は常にじんわり痺れている感覚。歩くのはまず問題ないけど、
走ったり、急な方向転換は、転倒しそうで避けています。

ところが、、、今日、駅の階段を下りていると、左足の痺れが急にひどくなり、
一段降りては休み、また一段降りては休むというペースに。
痺れがひどくなると、力が入らないだけでなく、痛みも感じます。
うーん、こういうものなのかなぁ?

階段を降りても症状は変わらずで、なんとか家にたどり着こうと、
左足を引きずりながら、緊張しつつ黙々と歩きました。
家の前の信号のない横断歩道はさらに緊張。…o(;-_-;)oドキドキ♪

やっとの思いで家に着いて、しばらく休んでいると痺れも治まってきました。
疲れがたまっていたせいだけなのだろうか?
去年のタキソテールの時も、足に集中的に筋肉痛が出ていたので、
足に副作用が出やすいのかもしれません。これから出るのかなー。

急に来ると焦るので、携帯用の杖でも持っていたほうがいいのかもしれないと思い、
ネットで調べてみたものの、使い勝手が想像できませんねー。

明日、気が向いたら見に行ってみようっと。(-∀-)



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

まだ、続きます・・・。

アバスチン+パクリタキセル 4クール14日目

受付開始前には病院へ行き、受付順番専用のカードをゲットして待ちます。
採血・採尿(開始:8時半)の直後に口腔外科診察(9時)なので。
やはりここは気合を見せる必要があるでしょう!

とはいえ、もともと当日抗がん剤点滴はこの検査結果で左右されるので、
並んでいても早めに名前を呼ばれましたー。
いつも入り口に近いパイプ椅子に座っているので、「見つけやすいです!」と
看護師さんに褒められました!(#^.^#)

検査は9時前に終了し、早速口腔外科へ。
究極の対応は、歯茎に埋まっている親知らずを抜歯するしかなく、、、、
「抗がん剤終わったら、近くに歯医者さんでクリーニングしてもらってね」とのこと。
まあ、、、仕方ないかー。

そして診察。
今日は診察室に入ってすぐ、触診して、癌の様子を確認。
先生は「あまり変わりませんでー」と一言。
え~!?鎖骨の腫れはほとんどなくなっているのにー。聞き違いか?

で、本日の話に戻り、今日も抗がん剤は実施。
今後の予定は、まず来週にCT造影、再来週の診察(検査結果説明)なのですが、
再来週の時に、抗がん剤の予定とその前の日曜にフィルグラスチムの予定入れ始めた!
(入力しながら、ぶつぶつ口に出ているので、分かる)

そこで、「27日は抗がん剤するのは決定なんですか?」と聞いてみたら、
「CT結果をみて、効果があれば同じまま、効果がなければ種類を変えてやります。
仮になくなっても、癌が本当に消えたわけではないし。」だって。
まあ、、手術・抗がん剤8ヶ月した後、数ヶ月で再発しちゃった立場としては、強気にも出られず。
それに、右脇下の癌は触診できっちり残ってたから、何かはやりますよねー。
あ、そうだ。
「鎖骨の腫れはほとんどなくなっているので、効果は出ているかもしれませんね。」
と言ってみたところ、「そうだっけ」(!)と本音が。
こういう正直なところは、嫌いじゃない。(笑)
それにいつも最終的に決断をする時は、検査結果をもとに乳腺外科や他の先生と相談して決めているし。
ともかく、CT検査の結果を見てからですね、となり、化学療法室へ移動。

今日の針を入れる先生は上手じゃないひと。きっと私の表情は暗くなっていたに違いない。
案の定、手首の少し上の血管にトライして失敗。今日も手の甲でした。
針が入りにくくなってきているので、ただただ「もったいない!」と思いました。
今日もパクリの時だけは、血管痛がひどかったのですが、異常に眠くてウトウト。不幸中の幸い。
アルコールが入っているから、少し酔った時のような状態になるらしい。

少し酔っているせいか、会計のときに出したクレジットカードはいつもの違いものを出してしまった。
ううっ。
朝8時過ぎにきて、病院を出たのは15時半。当日採血(採尿)だと、長くなるなー。
薬は変わるかもしれないけど、抗がん剤治療はまだ続きます。




↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

歯痛は疲れたー

アバスチン+パクリタキセル 4クール13日目

先週は歯痛で大変でしたー。
先週の火曜に一旦痛みは落ち着いたものの、翌日水曜からぶり返してしまいました。
木曜に急遽、口腔外科で診ていただいたのですが、
抗生物質が効くのを待つしかなく、、、木曜の午後は休んでしまいました。
その甲斐あってか、今度こそ痛みは落ち着き、この3連休も無事乗り切りました。
ふう。(」*´∇`)」

関係はないかもしれないけど、右腕が浮腫み始めてきました・・・。
特に怪我をしたり、虫にさされたりもしていないはず。
痛みのせいで睡眠が十分とれず、疲れがたまってしまったのかも。
痺れも右腕が強い。
先日習ったマッサージをして、とりあえず現状維持。

明日は最後の点滴(予定)。
口腔外科もあるので、盛りだくさんですー。(-∀-)



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

口腔外科

アバスチン+パクリタキセル 4クール7日目

昨夜は畳んだ毛布を枕の下に置いて、頭と心臓の高さを変えたので、
なんとか、うつらうつらとは眠れました。
少ししたら痛みで目が覚めてしまうのですが、前日よりはまし。
水や氷を口に含んで、なんとか凌げました。

朝になり、通院のため、着替えて移動。
見るに見かねたのか、夫が黙って車で送ってくれました。
長い時間乗っていませんが、水など冷やす物がなく、もう、激痛!
何一つしゃべれませんでした・・・・。○| ̄|_
病院に着くと、受付もそこそこに、自販機の水を購入し、やっと落ち着きました。

採血し、順番がきたので診察室へ。
先生がいつものように「何か変わったことはありましたか?」と聞くので、
「ありましたよー。おとといから歯が痛いんですよーー。」と即答。
「歯医者に行った?」との問いには、「いいえ。主治医の了承がないと診てもらえないので・・・。」と。
すると、同じ病院にある口腔外科を手配してくださって、すぐに診てもらえました!\(^o^)/

原因は、もともと肉にのめり込んでいる親知らずの周りに菌がたまっているせいのよう。
抗がん剤に弱ってしまったのか、もともとか、、、。
周囲をクリーニングした後、薬を塗ってもらいました。
処方いただいた薬は、カロナールとセフカペンピボキシル塩酸塩(抗生物質らしい)。
治療直後はちょっと痛んだけど、今はすっかり痛みがなくなっています!

そうそう、今日は点滴の日でした。
今日はアバスチンはなく、パクリタキセルだけでした。いつもと同じ、、と書きたかったのですが、
血管炎がかなり痛くて、カイロがなかったら、我慢できなかったかも・・・。
4クール目としては来週の点滴が最後。その後は、CTを撮影して、経過を診ることに。
来週が最後だといいなー。ヽ( ´_`)丿



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

は、歯痛いです。

アバスチン+パクリタキセル 4クール7日目

昨日、お姑さんに誘われてお出かけし、楽しいひと時を過ごしたのに、、、
寝ようとすると、急に歯がズキズキと痛み始めました!
痛み止めは効かない。。うーん。
ネットで調べると、冷やすと良いらしいので、恐る恐る水を含んでみると、確かに痛みは消えました。
血流の流れを抑えて、神経の圧迫を防ぐらしいです。
後は、氷を口に含んでも、同じ効果があり、痛みは治まります。
でも、結局、氷が溶けたり、水を飲み干してしまうと、すぐ元に戻って痛くなります。

抗がん剤治療中なので、主治医の先生のOKがないと、普通の歯医者さんは診てくれないよなー。
と、もじもじしていると、昼間は痛み止めが効いたのか、何時間かは痛みを忘れていました。
「もしかして、一時的な疲れですぐ治ったのかなー」と思っていたら、
今日も、夜になるにつれ、痛みがぶり返してきました・・・。

冷やしていない時は、ずっと痛い状態です。。。(T_T)
昨日はほとんど眠れなかったので眠いはずなのに、痛みで目がさえてしまっています。

ちなみに横になると、歯と心臓の位置が同じになり、血流がよくなるため痛みが増すのだとか。
そういえば、昨夜も、「ちょっと痛みが落ち着いたかな」と思って横になると、
痛みが激しくなったので、まさにその通りでした。
今日は、座った姿勢で寝る工夫をしてみます・・・。とほほ。

明日は通院(点滴)の日なので、主治医に相談はできるけど、
すぐに口腔外科に診てもらえるのだろうか・・・?



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ