FC2ブログ

これからの治療方針決まりました。

様々な検査を経て、本日はその結果を聞きに、夫と病院へ行って参りました。

結果から言うと、骨、脳含めて他の臓器への転移はありませんでした。ひとまず、ほっ。(*´∇`*)
ただ、いくつかのリンパ節には再発(転移)が見られました。

鎖骨下辺りにあった腫れは、大胸筋・小胸筋へ浸潤している可能性のある、リンパ節再発とのこと。
また、PETでは、右胸骨傍のリンパ節転移の指摘がありました。
(ただし、これは最初から見つかっていたもので、その時から変化はないとのことでした。)
加えて、腋窩リンパ節にも腫れているのが見つかりました。

リンパ節が踏ん張ってくれて、他への転移を防いでくれたのかなぁという感じでした。

前回の説明では、遠隔転移がなければ手術という説明で、麻酔科の説明も済んでいたのですが、
手術はしないことになりました。
リンパ節とはいえ、大胸筋・小胸筋へ浸潤している可能性があるので摘出が難しいのと、
右胸骨傍のものは肋骨を切断しないといけないそうです。
そこまでして手術をしても、トリプルネガティブかつ早期再発なので、再々発する可能性もあるためです。

したがって、、、まずは抗がん剤治療して、これらの「腫瘤」が増大するか縮小するか様子をみることになりました。
今回は、タキソール週1×3回し1回休薬、アバスチンを第1日目、15日目 に点滴。
うーむ。点滴前に採血があることを考えると、左腕の血管がもつかなー。

先週金曜の骨検査の際の注射跡がまだ青いまま。。。とほほ。
そのことを先生に相談したら、「ポートを埋め込むことも考えないといけないかも」とのこと。
まあ、今悩んでも仕方ないので、とりあえず抗がん剤治療を始めて、
どうにもならなくなったら考えようと思います。(←行き当たりばったり)




↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ
スポンサーサイト



骨検査

本日は朝から骨検査(RI)でした。

検査薬を注射し、3時間前後待った後、撮影と、とびきり時間のかかる検査です。
まあ、時間もなんですが、やはり最初の注射が気が重い。(ノ_-;)ハア…

骨検査を受ける3人が集まり、最初に私が注射。
今日は医師の方が注射だったので、一瞬大丈夫なのかなと思ったのですが、
結局、4回目でやっと注射がはいり、検査薬を注入できました。
そのうち、2箇所はやや内出血で青くなっていました。とほほ。

3時間の待ち時間は、同じ検査を受ける方とおしゃべりして過ごしました。
とても楽しかったので、あっと言う間に撮影の時間になりました。

撮影は40分程度。多くの人がそうだと思いますが、、、
始まる前に「動かないでくださいねー」と言われると、
とたんに顔や首がかゆくなってきますよね。(笑)
百歩譲って、かゆみは我慢すればいいのですが、くしゃみとなると簡単ではありません。
息を止めたり、ゆっくり深呼吸してみたりなど、顔を歪めて、なんとか乗り切りました。(私的には。)

しかし、、、毎回思うのですが、
骨検査の板っぽいカメラが、ほんっとに近い!!!ふぅ。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

エコーとCT造影(&麻酔科)

今日は会社を休んで検査に行ってきました。

余裕を持って病院に到着し機械で受付。
エコーとCT造影だけと思っていたら、麻酔科の予約も入っていました。
そういえば、先生はそんなことを言っていたような・・・。(・・;)

エコーは先週と同じ方。
私のことも覚えていたくださっていました。
土曜にPETだったことを話すと、「でも、これをとるだけだよねー」と。
いやいやー、他に転移しているかもしれないのでと回答。
今日は、肝臓と胃の辺りを念入りに診ていただきました。
「いま見た範囲だと、何も無いねー」と嬉しいお知らせ。(^○^)
まだ他の検査もあるし、安心はできませんが、気休めでもほっとしました。
そういえば先週は、しこりのある右鎖骨リンパとは別に左乳房を念入りにみていただいたのを思い出しました。
その直後の診察では、「そのしこり以外に転移があるとまずい」的なことをおっしゃっていたので、
エコーレベルでは、左乳房の転移もなかったのだということでしょう。(今日、思い出した。)

その次はCT造影。
もう慣れたもので、呼ばれて、着替えて、検査室へ。
で、造影剤を入れるために針をグイグイ(笑)刺すのですが、やっぱり失敗。
グイグイ刺したにも拘らず、痛みがなかったということは上手い人だったのかな?
結局は大御所みたいな人が登場して、手の甲でなんとか成功。
横になり、何度か機械が上下して撮影をしたのかな~今回は熱くならないなーと思っていたら、
「これから薬入れます」との声。・・・・・全然慣れてなかった。

そして、遅い昼食をした後、麻酔科へ。
予約上はCT造影から2時間くらいあったのですが、30分ほど前倒ししてもらえました!
昨年、同じ病院で全身麻酔しているので、説明はあっさりと終わりましたが、
もう手術する前提で説明されていました。
さすがに「私、本当に手術するんですか?」とは聞けませんでしたが、、、
検査結果出ないと手術できないのでは?うーむ。

何はともあれ、手術前提でどんどん進んでいる今日の検査でした。




↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

血管を鍛える方法?

先日のPET検査で、なかなか針が入らなかったわけですが・・・。

3度目で上手く入った際に、
看護師さんに「どうすれば血管って鍛えられますかねー?」と聞いてみました。
一緒にいた技師の方は、「は?」みたいな感じで鼻で笑っていましたが(あくまでも私の視点)、
看護師の方は、「手をぐーぱーしていると鍛えられるそうですよ」と真面目にアドバイスくださいました。
なるほどー。言われてみれば、効果ありそうな気になってきました。o(^-^)o

もともと右手は、なんとなくリハビリも兼ねて、自然にぐーぱーしたり腕を動かしたりしていました。
加えて、左手は血管のためにぐーぱーするようにしてみますー。ヽ( ゚ 3゚)ノ



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

孫の手

リンパ節を郭清したため、右手の稼動範囲が十分ではありません。
お風呂に入っている間、直後にリハビリをして少~しずつ改善されている感じです。

そこで一番困っているのは、左肩の後ろがかゆい時に掻けないこと!!
ペンやら丸めた厚紙やら物差しやらで試したものの、、、いまいち。的を得ない。

そこで購入したのが、「孫の手」。税込み 463円。(^▽^;)
いろいろ調べた結果、「孫の手」に代わる物はまだありませんでしたー。

MAGO.jpg

ババ臭いだの言っている場合ではありませんからねー。
会社にも常備したい・・・。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

PET検査

昨日、土曜日にPET(PET-CT)検査に行ってきました。
通院している病院では施設がなく出来ないため、初めて行く別の病院でした。

土曜午前中も診察している病院で、1階は多くの人であふれ返っていました。
PETは3階にあり、後で増設したのか、新しい部屋でした。
扉も待合室も病院というよりは、サロンのような印象でした。
人間ドックで利用する人が多いからかもしれません。

受付の際に、保険証に加えて、病院からの紹介状、エコー映像のCD-R、マンモのフィルムを渡しました。
問診票を記入し、しばらく待って検査着に着替え。それから医師の問診。
私の場合、1回目で全身、時間をおいて2回目で胸部中心に撮影とのことでした。
PET前の問診は最初はちょっとぶっきらぼうな感じ(失礼!)でしたが、
不安や気になることがないか何度も丁寧に聞いてくださいました。ただの人見知りだっただけかも。
ここでペットボトルの水を1本渡されて、PET検査前までに出来るだけ飲んでおくようにとのことでした。

PET検査ではFGPという薬剤を打ちます。
注射前の待合室では、ソファに1台ずつヘッドホン付きテレビがありました。
15分ほど待って、いよいよ注射。
注射が入りにくいことを伝えると、慎重に血管を調べてくれて、奥の方から細い針を出してくれたのですが、
1回目は深く入れたものの、痛くなって私がギブアップ。(T_T)
2回目はゆーっくり途中まで出てきたのですが、、、血は途中で止まってしまいました。(笑)
3回目は手の甲に変更して、やっと注射が入り、薬剤を入れることが出来ました。
採血していた看護師の方と、技師の方と3人で思わず、歓声があがりました。ヽ(^◇^*)/

その後は、今度はテレビもないリクライニングチェアだけの静かな部屋で1時間ほど待ちました。
今度はテレビはなし。本当に安静にしていなくてはいけないということでしょう。

そして名前を呼ばれて、いよいよ人生初PET。
右手はリンパ節郭清して手を挙げるか迷いましたが、試しに挙げてみると意外と平気。
いざ始まったものの、、、最初にグウォーン!と音がして動いてからは、
「ちゃんと動いているのかなぁ・・・」というくらい静かなものでした。
40分ほど間を置いて、2回目の撮影しました。
事前の説明では胸部を中心に撮影するとのことでしたが、静かなのでピンときません。(^▽^;)

2回目終了するとすぐ着替えをして、会計を済ませて、PET検査完了。
保険がきいたものの、31,990円。高い分、良い結果を出してほしいものです。(笑)
結果は主治医の先生に送られるため、この日は何も分かりません。
そうそう、マンモのフィルムは返却していただきました。
これは大きくかさばるので、いらないなーと思ったのですが、渋々持ち帰りました。
うーん、これって主治医の先生に戻すのかな・・・?

ほとんど寝ていたものの、やっぱり疲れましたー。ふう。




↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

がん保険も再び?

再びがんと診断され、何はともあれ先立つものが必要です。
早速、診断給付金の申請を準備しようと書類を見たところ、、、「1回限り」との記述!( ̄□ ̄;)!!
ぜ、、全然気が付かなかった・・・。何度も見てるはずなのに。
「がんに罹れば、何度でも」というフレーズはCMの影響かな。

ほけん

最初のときは、再発するなんて全く想像していなかったということですね。
今の契約内容だと、手術で入院した日数分のみしか給付されません。(通院給付は、入院20日以上が前提)

つまり鎖骨リンパだけではなく、他に転移があったら手術はせず、抗がん剤治療のみになるので、
「がん保険」は意味がないということです。
うまくできてるなー。(´~`;)



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

早々に報告

昨日、再発が発覚し、今日は早速、会社で報告。さらっと。

休職している間、復職した直後に支えていただいたのに、正式復帰して4ヶ月。
こんな短期間で、また戦線離脱。
早々に伝えないわけにはいきませんからね。

来週、検査で何日かお休みするとも伝えたので
「まだはっきり決まっていないんだよね?」と
励ましてくださる方もいたのですが、
「いやー、それがー」と正直にほぼ確定であることも伝えました。
今更ごまかしても仕方ないですからねー。

いろいろ準備しておかなくては。ヽ( ゚ 3゚)ノ



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

再発しました!

皆様、ご無沙汰していました。
いろいろメッセージをいただいていたのですが、復職後の忙しさにかまけてお返事出来ず申し訳ありませんでした。

忙しさも落ち着いて、ぼちぼち復活かなと思っていたところ、なんと再発と診断されてしまいました!

先週の金曜の夜に全摘した右乳房の上の鎖骨あたりに"腫れ"に気付きました。直径3-4センチくらい。
次回の定期健診は7月中旬だったので、そこまで待とうかとも思ったのですが、
ちょうど仕事に余裕が出来、休み易かったため、土曜に病院へ電話し、本日行って参りました。

朝、病院に行ったものの、主治医の先生は午前中は予約がいっぱいで、午後に予約をとり、出直し。
最初に診察していただいた時は、「全摘した後にも脂肪とかつきますしねーと」特に問題無さそうだったのですが、
念のためエコー検査していただきました。(結果的にこれが良かった)

エコー検査の際、技師の方が、「腫れ」の箇所をちょっと見た後、「ここは後にしましょう」と言って、
残っている左側を確認してから、戻って「腫れ」のある箇所をじっくり診た後、
「何か菌が入っているかもしれなしから細胞診もしましょうかー。せっかく先生もいらしゃるしー。」と、
軽快な感じで、細胞診もしました。
エコーで数個の腫れがあったため、刺してから角度を変えて吸引して、それを2度行いました。
ふう。やっぱり注射は嫌いだー。

エコーと細胞診の結果を受け、再度診察したところ、「局所再発」しているとの診断でした。
主治医の先生はかなりショックを受けていらっしゃいました。。。
全摘して、リンパ節も10数個郭清、その後抗がん剤は治療。昨年10月のCT検査や2ヶ月前の診察では何もなかったにの、
今になって(見た感じ)大き目の腫れ(というか腫瘍)になってしまっていたのです。
けっこう珍しいようです。

先生「がっかりしましたよね・・・。」
私「いえ、、なんとなくそんな予感がしていました。」(ややどや顔)
先生「私は全然してません!」
私「あ、いや、私のは何も根拠ありませんので・・・。」(あわわわ・・)

ちなみに、なんとなく予感していたのは本当です。
ここ最近の疲れ方が、癌と診断される前の感覚と似ていたからです。それだけといえばそれだけですが。

さて、今後ですが「局所再発」ということで、まずは全身転移の有無を急ぎ検査することになりました。
詳細はその結果を受けてですが、
鎖骨のリンパ節だけであれば、再度手術して、その後、抗がん剤。全身転移していたら、やっぱり抗がん剤。
トリプルネガティブだから、他に選択肢がないのでした。とほほ。

診察の後、今日のうちに出来る検査(尿、血液、心電図、呼吸)をして、帰宅。
嵐のような1日でしたー。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ