FC2ブログ

診断書をゲット!

病院から留守電が入ってました。
診断書が出来上がったみたいです。

"みたいです"というのは、
留守電のメッセージに「診断書」というワードがなかったからです。
「書類が出来上がったので、書類引き換え票を持参してください」
とのことでした。

引き換え票にも「留守電にメッセージして良いか」というチェックもありました。
いろいろ慎重なようです。

病院へ行き、受付に引き換え票と診察券を渡し、しばし待つこと5分ほど。
すぐに診断書をゲットしました。
これがあれば、保険金がもらえます!

正式名称は「診断書兼入院証明書」。
保険会社から送られてきた書類へ、病院側に必要事項を記入してもらいました。

診察券と共に渡してもらった時に、窓口の人に、
「精算は精算機でお願いしまーす。」って、
ゆ、、、有料なんですね。(-。-;) 
・・・知りませんでした。5,250円でーす。

こういった正式?な診断書は初めて見ます。

"病名"は「右乳癌」。、、、うーん、そのままです。
すぐ横に"病理組織診断名"とあり、そちらは「乳頭腺管癌」となっていました。
検索した範囲だと、リンパ節転移率は引くいんだそうです。
私は転移しちゃってたので、けっこう進行していたのかも・・・。((;゚Д゚)
一方で、悪性度が低く予後も良いそうなので、結果オーライですね!

今後の治療予定欄を見ると、
「抗悪性腫瘍剤」(←ざっくり、抗がん剤?)と「ホルモン剤の可能性あり」と記載されています。

先生は「抗がん剤を使う」とおしゃっていましたが、、、
ホルモン受容体の結果が出てから考えるということかな?

まあ、すべての結果が出てから考えますかー。

これで保険会社の書類が揃ったと思って送付の確認をしていたら、
「保険証のコピー」って!

あー、コンビニに行ってこなくては・・・。とほほ。



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ
スポンサーサイト



入院と手術費用

退院が土曜だったので、
入院(手術)費用を払ってきました。

合計額は、193、310円也。(注:3割負担分)
事前に聞いていた概算で20万円と、ほぼ同額です。

内訳は以下の通りです。

・保険対象の手術・麻酔・病理検査等:  153,690円
・保険対象の食事療養:              7,020円
・保険外の差額ベッド、病衣、追加メニュー:32,600円

一応、診療明細書も一緒に受け取りました。
A4用紙に3ページ分あります。 Σ(゚Д゚)!

専門用語の羅列でほとんど分かりません。(苦笑)
見る人が見ればきっと、ふむふむって分かるんでしょうねー。

私に分かることといえば、
手術したり入院したりするとなると、
いろいろなプロセスや薬品が必要になるんだなーということでしょうか。

カードで支払いにしたので、一旦保証金の5万円を返してもらい、支払いました。



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ

日常生活

先週土曜に退院し、ほとんど家にいますが、
最低でも1日に1回は外に買い物に出るようにしています。

運動とはとても言えませんが、
少しでも体を動かしたほうがいいかな、、と。
ちょっとした買い物とか、本屋とか、コンビニとか。

これで、病気になる前の休日の運動量とほぼ同じになりました。(笑)

日に日に手術跡の痛みも少なくなっています。

ただ、極端に手を上下させるとやはり痛みを感じます。
棚の上のほうある食器をとる時とか、足元収納を開ける時など。
また、信号の変わりそうな横断歩道で小走りした時とか。

それでも1週間前に比べれば、着実に良くなっています。

痛みがなくなったら、本格的に何か運動を始めないと。
もともと全く運動をしてこなかったので、何も思いつきません。

とりあえず、家でオブジェ化している、エアロバイクかなぁ・・・。



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ

結果?を聞きに・・・

今日は退院後、初めての通院(外来)です。

もともと結果を聞くということだったので、
診察室に呼ばれるまで、病理検査結果に関してや術後療法(抗がん剤、ホルモン療法、HER2など)に
ついて、試験直前のごとく詰め込んでいました。

呼ばれて、最初は手術跡のチェック。
鎖骨の下あたりが、すこーし腫れていたようですが、とりあえず問題なし。
「うん、きれいな跡です!」って、今日もおしゃってました。

まずは手術の結果。
私から摘出したとおぼしき"ブツ"の写真を一緒に見ます。
なんというか、、、かつて自分の一部だったという実感は全くありません。

乳房の"がん"の部分を教えてもらいましたが、
いやー、色って白いんですね。薬品で変色したのかもしれませんが、
身体にとって悪い腫瘍なので、勝手に黒いんだと思い込んでいました。

そのせいか、またもや実感なし。(笑)
あくまでも目測ですが、、、3-4cmはあったようです。
リンパ節への転移は、1つだけでした。
ちょうど細胞診したものがズバリそうだったみたいです。

ここで先生が、
「まだ検査も残ってますし・・・。」
と急に言い出し、、、そこで、私が「えっー!」って顔をしたようで、
すかさず先生が、
「あ、注射使ったり、組織とったりする検査じゃありませんよ(笑)」
とフォロー入れてくれます。
ほっ。良かったー!先生、私のことよく分かってくれてます!

つまり、ホルモン受容体、HER2、増殖能などの結果がまだ出ていないとのことです。
2月中旬にすべての結果が出るそうです。
通常1ヶ月くらいかかるんですもんね。。。勘違いしていました。

なので、今日は術後療法は決まりませんでしたが、
私の場合はリンパ節に転移していたので、抗がん剤治療はほぼ決まりだそうです。

すでにニットキャップは買ってますが、もっと準備が必要みたいですね~。
最終結果が出るまでに、いろいろ調べてみますー。



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ

入院生活の過ごし方(ふりかけ)

入院生活は、合計10日間でした。
事後の経過は良かったものの、結局、標準的な入院期間でした。

手術の前後は、あまり時間に余裕はなく、
ブログを書いていたら、すぐに就寝時間になりました。

身体の自由が広がるにしたがって、
読書をしたり、テレビを観たりして過ごす時間が増えました。
もちろん、合間にブログ用にメモっていたので、
思ったほど漫然とは過ごさなかったように思います。

ブログに掲載するかどうかはともかく、
どちらかというとレアな体験を自分なりに記録しておくことは
大切なことだと感じました。

暇をどうつぶすか、、、ということだけではなく、
自分に起きる出来事を客観視することが出来たかな、と思います。
まあ、思っただけかもしれませんが・・・。

そうそう、、、
入院中はもちろんスマホからブログを更新していたのですが、
去年12/24にブログに書いた赤外線キーボードのEpicはほとんど使えませんでした。
病室のテーブルに柄があって、認識があまりされず、、、、
ほぼ直接入力でした。とほほ。
でも、看護師さんやお掃除の人には、大うけ!(ほとんど入力できていないのに・・・。)
それだけでけっこう満足♪

あと、入院中にこれがなかったらつらかった!というものが・・・
それは「ふりかけ」です!
私は食事制限はなく、通常食でした。
おかずは何品かあるものの、全体的に薄味で、質素な感じな割りに、ご飯が多めでした。
しかも汁物がないことも多かったので、ふりかけがなかったら、
食事の時間は(まさに)味気ないものだったと思います。

私が持参したのは「大人のふりかけ(20袋入り)」で、5つの味×4袋。
その時の気分で味を選ぶ楽しみもありました。

「ふりかけ」はマスト・アイテムです!!



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ

右腕用クッション

退院してすぐ、右腕用のクッションを買いに行きました。

手術した直後から、枕とは別に右腕の下にクッションを置いていました。
病院で用意してくれており、入院中はずっと使用していました。

腕を高くしておかないと、腕の重みで手術した場所が痛くなってしまいます。
痛みは徐々に和らいではいましたが、まだ右腕のクッションなしでは眠れません。
この状態は2週間前後で治まるそうですが、我慢せず、クッションを買うことにしました。

ちなみに起きている間、日常生活だとほとんど痛みはありません。
動かしていると大丈夫みたいです。

リビング用品の店にいったのですが、大きい普通のクッションしかありません。
場所を移動して無印良品へ。家から最寄のその店はけっこう店舗面積は広いです。

枕も低反発含め予想以上に種類がたくさんありました。
いわゆるクッションは種類が少なかったのですが、、、
小ぶりの長方形でばっちりサイズの物がありました!

早々に購入しました!
↓こちらです。
アスペロコットン混クッション長方形/ネイビーボーダー 25×55×11cm

昨夜はこちらに腕をのせて寝ましたが、病院で借りた物よりも安定感があり、
朝起きた時の調子もとても良かったです!

他には、リンパマッサージのためのマッサージオイル(ラベンダー、ネロリ:各80ml)、
手術跡はしばらく泡立てて手で洗うということで、泡立てボール も一緒に購入しました。

いやー、今回は無印良品の品揃えには驚かされました。恐るべし!



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ

退院~応援、ありがとうございました!

術後8日目、そして退院日です。

今朝も朝はベットでテレビを見ながらリハビリで始まりました。

朝食は、ごはん、味噌汁、焼き魚、おひたし、牛乳パック を完食。

今日の回診はタイミングよく、担当の先生でした。
いつものように傷を確認して満足して去っていきます。(笑)
もちろん退院に問題なし。

退院は午後ですが、午前からゆっくり片づけを始めます。

入院生活最後の食事となる昼食は、
ごはん、ヒレカツ(トマト、サラダ菜付)、すいとん的な物、ホウレン草の辛し和え、ゼリー
を完食です。
結局、入院中、すべて残さずいただきました!

最後の検温、血圧測定。
病院へ預けておいた診察券を返却してもらいます。

後は着替えて、荷物をまとめ、看護師さんと一緒に忘れ物チェック。

ちょうど夫が到着したので、そのまますぐに帰りました。
退院はあっさりしたものですねー。
まあ、一旦、治療が終わって帰るわけですから、かまってられませんよね。(笑)

最後に、入院生活の締めくくりとして。。。

今回の手術・入院にあたっては、
多くの応援コメント、拍手等々をいただきましてありがとうございました。
手術そのものはリスクが低いとはいえ、初めてのことなので不安はあり、
とても励みになりました。本当に感謝いたします。

治療という観点だと、まだ入り口に差し掛かったばかりです。
これからどうなるかは分かりませんが、
これからも病気とはマイペースに付き合っていこうと思います。

なので、ブログはまだまだ続きます!!
今後とも引き続きよろしくお願いいたします。m(*^_^*)m



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ

術後7日目

術後7日目。

朝一はベッドでリハビリ。
少しずつ良くなっているような気がします。

朝食は150円追加メニュー。
パン2つ(ベーグル、胡麻ロール)、クリームチーズ、オムレツ、アスパラサラダ を完食。
パンがシャレてます。

今日は午前中に担当の先生が見に来てくださいました。
今日も問題なし。風のように去っていきます。

その後に、回診の先生がいらして、
カットバンの類いをすべて取り去りました。
手術跡は当面、石けんを泡立てて手で洗うようにとのこと。
他には特に注意事項はありません。
1週間前に手術したばかりとは思えませんねー。

お昼は、ごはん、魚の照焼き、おひたし、キノコ類の煮物、バナナが1本 を完食。

昼食後、しばらくして予約していたシャワーです。
今日は洗髪はせず、ゆっくり身体を洗いました。
いままではちらっとしか見ていなかった傷口を
改めてマジマジと見ました。
胸から右脇の下にかけて、横まっすぐな傷口です。
うーむ。
あくまでも私の個人的な印象は「海賊っぽい」でした。
ちなみに片方を全摘すると、バランスがとりにくくなる、
という話でしたが、私は全く違和感はありません。σ(^_^;)

スッキリして戻ると会計の方が概算を持参してくれました。
概算は保証金込み、手術含めて10日間入院で20万円です。
明細は正式な会計後にご報告します。

しばらくして看護師さんから、「退院指導計画書」をいただきました。
食事、入浴、排泄、活動の留意点が記載されていますが、
私の場合、リンパ浮腫と右腕を愛護的に扱うというのが中心です。
お酒を飲んで良いかどうかを質問したところ、
看護師さんは明らか呆れた感じで苦笑いしつつ、「お酒はお好きなんですか?」と。
「いえいえ、もともと飲まないんですが、もし勧められた時のために、、、。」と不自然に答える私。
本当にそんなに飲まないんですよ!

結論として先生に相談することに。
うーん、なんか怒られそう、、、。
手術して傷があるわけなので、
しばらくは控えたほうが良いですね。(当然か)

夕食は今日は通常メニュー。
ごはん、生姜焼き、マカロニサラダ、キャベツの香り和え、みかん を完食。

夕食直後、看護師さんが病室に来ましたが、
最早、検温や血圧測定もありません。雑談して終わりです。

いよいよ明日退院です。
退院は午後なので、準備は明日ゆっくりしようと思います。

入院生活は制限もあり、退屈ですが、
上げ膳据え膳生活が終わるのはちょっと残念ですσ(^_^;)。



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ

術後6日目

術後6日目。

朝一は昨日と同じく、ベッドに横になったまま、
右腕のリハビリで始まります。
病院は適温なので良いですが、
冷えるともっと大変そうです。
退院したら寝室の暖房含めて、
うっかり冷やさない工夫が必要です。

今日の朝食は150円を足した追加メニューです。
パン2つ(固めと柔らかめ)、バター、ウィンナー、ほうれん草炒め、茹でサラダ。
通常メニューと比べると垢抜け感があります。
これにコーヒーやジュースがあればいいのですが。^_^

午前は回診はすぐ終了。
その後、担当の先生がいらっしゃいました。
すぐに私がテーブルに置いてあった本を見つけるやいなや、テンションアップ。
「勉強してるんですね。偉い!」
先生も同じ本を前の版で持っているそうで、
違いを一所懸命見入っています。
すごく勉強熱心な先生です。

参考までにその本のご紹介。
「患者さんのための乳がん診察ガイドライン」
日本乳癌学会 編、金原出版

乳がんに関することをQ&A形式でまとめられており、
とても分かり易くスタンダードに記載されています。

どういった治療を選択するかは人それぞれですが、
スタンダードを理解しておく必要があると考えていますので、
そのためには打って付けの本です。

でも、私がこの本を勉強している前提で、先生は話しそうなので、
しっかり読んでおかないと。f^_^;

話は逸れましたが、先生のチェックは今日も問題なし。
土曜午後に退院決定です。

昼食は、ごはん、魚のタルタル焼き、焼きビーフン、酢の物を完食。

午後は乳がん患者用下着の説明を受けました。
事前に調べていましたが、
パッドのサンプルまで見せてもらえました。
軽いのから、リアルな手触りの重量感のある物までいろいろです。
とりあえず手術跡が落ち着くまで1ヶ月ほどしてから、
購入したほうが良いとのことなので、
いろいろ見てみようと思います。

夕食は200円足した追加メニューです。
ごはん、豚汁、揚げ茄子の煮浸し、りんごとパインを完食。
通常メニューより、各おかずで使っている材料が多いですね。

夕食中に夫が来てくれて、洗濯したタオルや新聞など持ってきてくれました。
仕事帰りに一度家に戻ってからです。
そして昨日私の両親が持って来た、銘菓などを持って帰ってもらいました。
ごめんね。f^_^;

後はテレビでも見ながら過ごしまーす。



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ

術後5日目


術後5日目です。

今日は痛みなく、朝を迎えました。
朝一は手術跡全体が強張っている感覚なので、
ゆっくり時間をかけてリハビリです。

朝食完食。
ごはん、ひじきのふりかけ、メザシ3匹、パック牛乳。

しばらくして、体重測定。
入院する時に測定した値からほとんど変化なしです。
そして、検温、血圧測定。

朝の回診で、手術跡はガーゼからカットバンになりました!
公式にシャワー解禁です。
早速シャワーの予約を午後に入れました。
髪を洗う時は右手がちゃんと使えるか心配ですが、
万が一の時は中からナースコールすれば、
手伝ってもらえるとのことでした。

昼食は、ごはん、すまし汁、牛すき煮、酢みそ和え、ゼリーを完食です。

すると、各ベッドを仕切るカーテンの外から、
どこかで聞いたような声が…。

なんと両親が突然上京してきたのです!
遠方なので今回は来ないことにしてあったのですが、
心配して日帰りで来たとのことでした。

まあ顔を見に来ただけではなく、
術後の治療は実家に戻って来いとのこと。

ありがたい申し出ですが、、、
まずは病理検査の結果が出てからと、
10回くらい同じやり取りをしました。(笑)
そして、慌ただしく帰って行きました。
地元の銘菓3箱、漬物、チョコを残して。
退院時に持ち帰る荷物が増えました。(-。-;

そしてシャワーの時間。
腕の痛みを心配していましたが、
髪を洗う時もドライヤーで乾かす時も、
全く問題ありませんでした。
髪を洗えてスッキリしました!

シャワーから戻ってすぐ、担当の先生が確認に。
次回の外来日も来週火曜に決まりました。

夕食はごはん、卵エビ炒め、冬瓜含め煮、生姜和え、オレンジ を完食。

耳がかゆくなり運動も兼ねて、
1階の売店へ綿棒を買いに。
お見舞いに来た人々が厚着してエレベーターに乗っているなか、
病衣1枚の私が乗り込みます。
客観的に見れば、変な光景です^_^

病院は閉まっているので、1階は真っ暗で、売店のみ明かりが点いていました。
買えない食べ物などを見た後、綿棒だけ買って戻ります。

あとは寝るまでフリータイム。
読書か3DSで時間を過ごしまーす。



↓こちらをクリックいただけると、毎日の励みになります!

乳がん ブログランキングへ