FC2ブログ

顆粒球とリンパ球

今後に向け、、、
改めて血液検査の顆粒球とリンパ球の観点で結果を見直してみました。計37回分。

免疫システムを担っているのが白血球で、大きく、顆粒球、リンパ球、マクロファージ。
白血球は全体はぎりぎり平均ですが、顆粒球が多く、リンパ球が少ない傾向であることが分かりました。
・顆粒球:67.9%(標準値:54〜60%)
・リンパ球:25.0%(標準値:35〜41%)
・マクロファージ:7.1%(標準値:5%)

一般的にリンパ球が少ないとガンに罹りやすい傾向にあるようです。
私の場合、ガンになったせいで低いのか、低いからガンになったのかは分かりませんが、、、
確かに、リンパ球が多いと発症しやすいという花粉症やアトピーがガンになってからは出なくなっています。
全く無関係とはいけないと思わざる得ません。

さてリンパ球を上げるには、副交感神経を優位にしなくてはなりません。
具体的には、、、リラックスして十分な睡眠をとる、ストレスをためない、腹式呼吸、爪もみ・・などなど。
特に睡眠については、夜遅くまでテレビ、パソコン、スマホをしているのが良くない。
夫に話すと、「確かにいつも交感神経が優位だよね!(笑)」とのこと。
なるほど~。客観的にみてもそうだったかー。

まずは夜はスクリーンは見ず、早寝を試みようと思います~。


↓ここをクリックいただけると、リンパ球が上がるかも。

乳がん ブログランキングへ
スポンサーサイト



リンパ浮腫の勉強

アバスチン+パクリタキセル 3クール12日目

今日は通院している病院で開催している乳がん・婦人科系患者の会へ参加してきました。
以前からあったのですが、なんだかんだで初めての参加。
今回のテーマがリンパ浮腫ケア。
私は右腕のリンパ節を郭清しているのですが、もう左腕に針が刺さりにくくなり、
採血だけ右手を使っています。
そのこともあり、せっかくの機会なので、リンパ浮腫のことを学びたかったからです。

場所は病院の最上階にある食堂。
少し早めに到着し、受付をし、時間まで座って待ちます。
初めてなのでドキドキしていましたが、
隣にいらした方がとても気さくに話してくださり、ほっ(^○^)。来てよかった。(早い)

時間になり、師長さんによる講義スタートです。
分かり易く、かつリラックスした話ぶりで、1時間はあっという間でした。

私がなるほどと思ったのは以下のとおり。
・リンパ抹消には「蓋」のような物があり、この蓋を開いて流れを良くすることを意識してマッサージをする。
・郭清している場合は、リンパ浮腫進行度は0期。早期のケアが必要。
・リンパドレナージは予防はできない。症状が出たら自分のページで行ってみる。
他にも意識していなかった蜂窩織炎や、弾性着衣のお話などもありました。

1つ気になったのは、「積極的に身体を温めない」こと。リンパ液が多く生成されるためだそうです。
普通に温泉に入るのは問題ないそうですが、サウナなど我慢してしまうのが良くないみたいです。
以前、鎖骨にあった癌部分にカイロを貼り続けていたので、、これも良くなかったのかも・・・。

講義が終わり、休憩をはさんで、後半は茶話会。
気が付くと、スタッフの方を含めて、20名程度になっていました。
最初に自己紹介。
幅広い年齢、症状、状況の方がいらっしゃいましたが、「癌」という病気は同じ。
同じ病気でも、こんなに色々違うものなんだなーと不思議な感じでした。
ある種の一体感とはこういうものなのかもしれませんね。

楽しい茶話会はあっという間に終わり、
それでも名残惜しく立ち話などをして、帰路につきました。

こういった会を催してくださった病院やそれをサポートしてくださった皆様に、感謝です。
もっと早く参加すればよかったですー。
次回も機会があえば、ぜひ参加したいです!


↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ

「丹羽がん療法」を読破

一旦、治療は終了(寛解というらしい)のですが、
引き続き、癌についてポツポツ勉強中です。
今回は読んだ本はこちらです。
国際がん学会が認めた、延命効果世界一の『丹羽がん療法』

私の場合、トリプルネガティブなので転移・再発率は高め。
そうなった時に自分が納得のいく治療をしたいというのが目的です。
また、そうならないためにしておくべき事は何かということも。

「丹羽がん療法」に興味を持ったのは、
もともとアトピーでお世話になったことがあったからです。
当時、治療を受けるにあたって丹羽先生の講演(4時間くらい)を聞きました。
(休憩なし。聞くほうも大変ですが、お話をされている先生はもっと大変なはず。)
論理的、かつ、非常に熱意を持ってお話されていたのが印象的でした。
その先生が考案された治療法ということで今回読んでみました。

内容は、療法の説明よりも、抗がん剤の欠陥・問題点について多くページが割かれていて、
頭ごなしに否定せず、ニュートラルに抗がん剤治療の実態を分かり易く説明されています。
一部、専門用語も出てきますが(^▽^;)、とても読み易く、一気に読み終えました。
治療方法を選択するうえでの良い情報の1つだと思いますので、私的お勧めです。(^▽^)

将来の"その時"に、また抗がん剤を選択するか否かなど、、、もちろん全く白紙。
自分が納得して選択できればいいなと思っています。

そうそう、、、
著書にて気を付けることとして「寝不足・過労・ストレスは絶対ダメ」と書かれていました。
こんな時間にブログをアップしている場合ではないですね。( ̄ー ̄;



↓ここをクリックいただけると、、、イロイロ頑張れると思います。

乳がん ブログランキングへ

確定申告は・・・

今日から確定申告がスタートとのニュースがありました。
そんな時期なのですねー。

基本的に、確定申告とは全く無縁で過ごしています。
(正確には、10数年前に家を購入した時のみ、泣きながらやりました。)

ですが、今回、乳がんになったことで医療費をけっこう払っており、
「医療費控除」の対象では?と思い立ち早速国税庁のサイトへ。

医療費を支払ったとき(医療費控除)

抜粋すると、対象金額は以下で算出できます。
> 実際に支払った医療費の合計額-(1)の金額)-(2)の金額
> (1) 保険金などで補てんされる金額
> (2) 10万円

昨年末までに支払った合計金額が、〆て、37,780円でした。
ほぼ検査費用です。

昨年は保険金はなかったので0円ですが、
医療費総額が、10万円を切っていたので、今回は必要ないみたいですね。

来年に向けて、今年支払う(支払った)分は、
しっかり領収書をとっておこうと思います。

乳がんの治療にかかったもの以外も必要ですね。
(ちりも積もれば理論で。)

明日こそ、病理の最終結果を聞く日です。
ステージやがんのタイプなど、、、やっと正体が分かります。

病院の予約は16時なので、先生の話が理解できるよう予習せねば・・・。



↓ここをクリックいただけると、リハビリ頑張ります。

乳がん ブログランキングへ

棚を整理しました

今日は家の棚を整理しました。

なぜ、こんなことをわざわざ書くかというと、
私自身、整理整頓しない(出来ない)、片付けられない女なので、
滅多にないレアなことだからです。(笑)

まあ、今のところ、自宅療養期間(=今年の有給休暇)で時間もあり、
さすがに、その辺に積み重なっていく乳がん関連の書籍、雑誌、書類を、
なんとかしようという気になりました。

10年以上前の時刻表、全く参考にしないレシピ本、などを捨て、
場所を確保しました!

きれいに並んでいると気持ちいいですね~。
これを機会に他の魔窟のような場所も解決できるといいですが・・・。



↓ここをクリックいただけると、もっとリハビリ頑張れると思います。

乳がん ブログランキングへ