FC2ブログ

腫瘍マーカー、下がらず。

本日、定期健診でした。

血液検査があり、腫瘍マーカーは下がらないまま。
CEA 2.9(上限値 : 5)、CA15-3 34.6(上限値 : 25)でした。
でも、骨検査や造影CTをしても異常なかったため、今回はスルー。

気を付けることがないか、先生に確認したところ、
「(再発を繰り返している)右鎖骨と右腋に違和感が出ないか気をつけて。」
とのことでした。今回は、触診上は問題なしでした。(」*´∇`)」

あと、針治療のことを聞いたところ、首や腰は問題なし。
どこまでがOKか聞いたところ、先生ご自身は針治療の知識がないので分からないとのこと。
なので、一般的には、針治療は禁止、ということはないようです。
適当なことを言って、ごまかさないところがこの先生のよいとことです。(^∇^)
明日、針治療をしてくださる方と相談してみます。

後は、主に足、手に少し、発疹および色素沈着があることを伝えました、
ほとんどかゆみはなく、ワセリンを塗っていると伝えると、先生は納得した模様。(スルー?)

TS-1を処方していただき、早々に終了。
早く終わるということは、あまり問題ないということですね!


↓ここをクリックいただけると、放射線性肺炎が良くなるかも。(自然治癒待ち)

乳がん ブログランキングへ
スポンサーサイト



夫と病院へ

今日は今後の治療方針について、夫と共に説明を聞いてきました。

ざっくり説明内容は先週と同じで、私の決心を待たれていたような感じでした。
去年と同じ点滴の抗がん剤をしたところで期待薄なので、
経口の抗がん剤を選択すると伝えました。

後は私からの超素人な質問をいくつか。
・同じ場所なので放射線は出来ないことの確認をしました。
・点滴と経口での副作用の違いも聞いてきましたが、人によって効果や副作用は違うので微妙。ただ経口も最近効果があがってきているので、それに比例して副作用が強くなっているとのこと。
・昨年と同じ点滴では、最初の1ヶ月で腫れがすっと引いたので、1ヶ月だけ点滴をして2ヶ月目以降を経口にできないか聞いてみましたが、一定期間することが前提なので、それは意味がないとのことでした。いいアイデアだと思ったのですが。
・前回、進行スピードはそんなに早くないと聞いたような気がしたので、確認しましたが、分からないとのことでした。
・経口の場合、歯医者に行ってもいいかを聞いたら、それは歯医者さん次第とのことでした。ただ、紹介状さえあれば、途中でも同じ病院の口腔外科で診て貰えるとのことでした。(なんかデジャブ。)
・ホットヨガは体調さえよければかまわない。(家から近いので検討中です。)

まあ、こんな感じです。
先生と私でひとしきり話し込み落ち着いてから、黙って聞いていた夫に質問がないかきかれた。
「このステージ(限りなく4に近い3)でも、普通に元気なんですね。」と感想のような質問。
先生も「人それぞれです」みたいな曖昧なお返事でした。

終わって診察室を出て、夫に感想を聞いたら、
「新入社員にロールプレイをしているようだった」とのこと。新入社員とは先生のことです。(笑)
後は、先生の靴下の色が左右明らかに違っていたことが気になっていたらしいです。
き、、、気付かなかった!!先生もお疲れの模様です・・・。



↓ここをクリックいただけると、リンパ球が上がるかも。

乳がん ブログランキングへ

とりあえず歯医者

そのうち治療が始まりますが、
一番気になっているのは最近通い始めた歯医者。
治療をスタートするタイミングも変わってきますからねー。

事情は職場の主だった方へは話してあるので、昼前に歯医者へ行くため早退。
出発する直前で、苦手な人に絡まれたけど、振り切りました!
絡まれたせいか、会社を出る直前はクラクラしていましたが、その後やや回復。
いやはや現金なものです。(笑)

歯の痛みはたいしたことはなかったのですが、
診て頂いたところ、神経の根がかなり腐っていたらしく、
歯医者さんも「ここまでのは滅多にない」とのこと。
根が腐ったのは臭いで分かるそうで、嗅がせてもらったら、
食べ物などが腐ったのとは違ってツーンとする臭いでした。
痛みと腐り度合いは、比例していないみたいですね。

根を削って薬をいれてもらいました。
2日間ほどが一番薬が効いてくるそうで、週に2回の通院が最適とのこと。
4回は通わないといけないそうなので、最低、あと2週間はかかります。

ともかく、今日振り切って正解でした!
そして午後は、思い切って半休にしてしまい、ゆっくり休みました。
これから始まる新たな治療に向けて、心身ともに整えていこうと思います!


↓ここをクリックいただけると、ほどほどの頑張るかも。

乳がん ブログランキングへ

治療方針の説明

アバスチン+パクリタキセル 6クール8日目
本日、点滴の日。
採尿があるから水をたっぷり飲んで、、、と備えていたら、今日はアバスチンのない日。○| ̄|_
今日は早く終わる日との認識があったのに・・・。とほほ。

気を取り直して診察。やや早めに呼ばれたので、今日も順調!と思っていたら、
いきなり、触診で、癌の場所を確認。
「気になることはりますか?」と聞かれたけど、「いえ特に」と正直に回答。
そして先生は特に触診の結果はコメントなし。(笑) 
今後の治療方針の話があった。週いちでいらっしゃる乳腺外科の先生と会話したらしいです。

選択肢としては
(1)「治癒を目指し、手術または放射線で癌を取り除く」
(2)「治癒は難しいと考え、抗がん剤治療継続」
の2つを提示いただきました。
ただ、(1)にある手術は負担が大きいうえに、再発のリスクもあるので、先生のお勧めは放射線。
現在の私の再発場所は、右腋窩リンパ節、右鎖骨近辺リンパ節、そして肋骨脇リンパ節の3箇所。
肋骨脇は、肋骨を外さなくてはいけないようなので、かなりの大手術で負担も大きい。
必ず完治します!というなら考えるますが、それは難しいそうです。
そうなると放射線治療ですが、もちろん副作用もありますし、再発のリスクもゼロではない。

また、放射線治療の時期ですが、先生はすぐにでもやりたそうでしたが、
私としては、現在継続中の抗がん剤の結果をもう一度見届けてからにしたいかなーと考えています。
引き続きちゃんと効果が出ているかどうかを、確認しておきたいですね。

でもそうなると、次の検査(PETを希望)は1月ごろで、放射線は2-3月。
うーん、仕事で最も忙しい時なので、迷うなー。
スケジュール感は先生に聞いていないので違うかもしれませんが・・・。

ともかく、放射線治療について、色々調べてみますー。ヽ(´∀`)ノ



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ


ぐっと我慢

アバスチン+パクリタキセル 5クール15日目
1日遅れですが、、、昨日は、検査・診察・点滴でした。

先週は祝日だったせいか、今日はとても混んでいた。
検査は順調に進んだのですが、診察の進みが遅いー。
私は検査結果を確認して、点滴するかどうかだけなんだから、順番を早くして欲しいところ。

9時前には検査が終わり、診察は10時半の予定なので待ち時間は1時間半。
最近はPCを持ち込んで、仕事をしています。意外と集中できて、進みは良い。

遅れ気味診察スタート。検査結果は良く、予定通り、点滴開始。
今度、乳腺外科の先生と診察方針を決めるとの説明もあり。週に1回のみいらっしゃるそうな。
「おそらく大きくは変わらないと思うけどー。」とのこと。
何か変わったことが、無いかと聞かれたけど、、、特になし。
先生の顔色が白く、ぐったりされているのが気になり、同じ質問するところでした。(汗)

今日は終わり次第、会社に行くこともあり、化学療法室に駆け込んだら、ここも混んでいた。
ガラガラのこともあるのに、今日はベット・椅子のほとんどが埋まっていました。
それでも看護師さんの人数は同じなので、皆さん走り回って忙しそう。(゚д゚)

そのため、点滴を入れてもらうのも、遅い。とほほ。
しかも、1回目、肘の内側で失敗し、結局、今日も手の甲になった。
手の甲は硬いので、針の角度がズレただけで痛みが出てしまう。(;_;)
でも、そこは看護師さんの職人技で、
脱脂綿とテープを駆使し、痛みのない位置で固定してくださいました!素晴らしい!

点滴自体は、パクリくらいになると、点滴は手の甲から入れているのに、
左腕の手首から肘にかけて広い側面に痛みが広がっています。うーん、また血管痛だー。
見た感じは、腫れたり、赤くなったりもしていないので、
看護師さんに訴えると、対処療法として点滴を落とす量を下げるしかない。
かなり時間も押しているので、カイロで温めて痛みをごまかし、ぐっと我慢~。

アバスチンまで終わって、最後、生理食塩水をしばらく入れるのですが、
看護師さんから「生理食塩水、どうします?」と聞いてくださいました。
副作用で飲食できない人が多いため、早く抗がん剤を流すため、入れているとのこと。
この時点ですでに水は1リットル以上飲んでいるし、食欲は普段と変わりなし。(やや太りつつあるくらい)
「食欲は全く変化がないし、以前は早く切り上げていただいたので、大丈夫です!」と伝え、終了~。
今日、私が会社へ行くことや、遅れていることをご存知で気遣っていただいたようです!

慌てて、会計を終わらせ、タクシーで会社へ移動したものの、
いつもより1時間以上遅くなってしまった・・・。

幸い職場の理解もあり、病気のことも伝えてあるので、怒られたりしないけど、
なんとか良い方法はないものか。
無為に過ごす待ち時間や点滴時間をもっと有効に使えないか、工夫してみますー。



↓ここをクリックいただけると、再発にも立ち向かえるかも。

乳がん ブログランキングへ