FC2ブログ

放射線の影響でした

咳が続いていた件ですが、
今日、いつも行っている病院で診て頂いたところ、
放射線治療の副作用による副作用というか後遺症でした。
肺へ急速に広がった可能性も覚悟していたので、ホッとしたというのが正直な感想です。

今日も(造影ではない)CT撮影をし、2ヶ月ほど前のCTと比較して見たところ、
右肺の辺りに、白く煙のようにモヤモヤしたものが広がっていました。
印象としては、けっこう範囲は広く見えます。ざっくり、右肺の30%ぐらい。
(もちろん、素人判断です。)
先生曰く「前回のCTにも少し写っていたけどね」とぽろっ。

えー、言っておいてくれれば、近所の病院の先生も悩まなくて済んだかもー。(笑)
乳がんであることは話していましたが、放射線に話まではしていませんでしたので。
近所の病院の(CTではなく)レントゲンで写っていた影は、今回のCTでうつっていた影でした。
うん。まあ。近所の先生も良い経験になったということで許していただきましょう。はは。

さて、この肺のモヤモヤも、これはこれで問題なのでは・・・?と思いましたが、
今は打つ手はなく、自然に回復するのを待つしかないとのことでした。
追加で、1週間後に再度血液検査と通院することになりました。

帰宅してネットで調べたところによると、数ヶ月はかかる模様。
しばらく咳とお付き合いすることになるようです。発熱にも気をつけなくては。

現在の症状として四六時中咳がでるわけでもなく、睡眠にも影響ない状態ですが、
しゃべったり、深呼吸をすると、でてしまいます。
また、駅の階段を上った時の疲労度が、最近はひどくなってきていて、
くしゃみをすると、右肺のあたりがかなり痛みます。
(これは身体を痛みを最小限にするコツも分かってきました。)

まあ、焦らず気長にやっていきます~。


↓ここをクリックいただけると、リンパ球が上がるかも。

乳がん ブログランキングへ




スポンサーサイト



放射線治療、終了!

放射線治療、30回中の30回目!!
今日で終了しましたー。

インフルエンザで2日スキップしましたが、
それ以外は、ちゃんと通い、30回を乗り切りました~。
長いなかーと思っていましたが、終わると、あっという間でした。

目立った、副作用らしき症状としては、
残り1週間くらいのタイミングで、小さなかさぶたのようなプツプツが
上半身にわーっと出て、痒かったことくらいです。
痒み自体は、オロナインを塗ったせいか、1-2日程度で治まりました。
(オロナインは、放射線科の先生からのアドバイスです。)

毎朝、病院へ行って、治療自体は10-15分程度寝転がっていただけです。
楽な治療だなーと思っていましたが、
すべてが終わって会計に向い始めたら、急に身体が軽く感じました。
無意識にプレシャーがあったみたいです。
疲れも溜まっているのかも・・・。

ともかく、終わってホッとしています。\(^o^)/


↓ここをクリックいただけると、これからも頑張れるかも。

乳がん ブログランキングへ

台に暖房

放射線治療、30回中の10回目。
あっという間に1/3が終わりました。ここまでは早かった。

今日は月曜で、位置合わせの確認があるので、少し長めですが、
それでも30分くらいでした。

治療室で横になるのですが、そのベッドというか台は、シーツが敷いてあるのみ。
最初は意味あるのかなと、、、と思っていたけど、
位置をずらしたりする際に、シーツをあっちこっちで引っ張って調整していました。(゚∀゚)
なるほどー、患者本人が動かなくて良いというメリットはありますね。

そして、10回目にして初めて気付いたのですが、、、台が暖かい!
いくら部屋に暖房してあっても、機械のうえは寒いですもんね。
いやいや、ありがたい。

治療はというと、相変わらず照射の瞬間はいまいち分からないのですが、
ちょうど手術したあたりにピリピリとした痛みを初めて感じました。
確か水曜に放射線科の先生がいらっしゃるはずなので、聞いてみよう。

副作用はないのですが、右腕を毎日上げているので、徐々に痛みがひどくなってきました。
下ろしてしまえば、そんなに気にならない程度ですが、
バンザイして治療を受けている間の痛みが増してきています。たぶん。

慣れてくれればいいのですが・・・。



↓ここをクリックいただけると、放射線治療も頑張れるかも。

乳がん ブログランキングへ

貼るカイロはNG

放射線治療、30回中の2回目。
今日は、照射だけなので、すぐ終わるはず。

治療室に呼ばれ、準備して、横になります。
横になって、二人がかりで、敷いてあるシーツを引っ張ったり、
身体を動かしたりで、位置の調整には慎重。

位置が決まったら、技師の方はいなくなり、部屋が明るくなって照射。
明るいのと、身体が動かせないのとで、目視はできませんでしたが、
ほんのり暖かくなったので、分かりました。
私の場合、右鎖骨あたりと、胸部リンパあたりの2箇所が対象。
なので、照射は2回です。
それでも、終わったら、10-15分ほどでした。

着替えていたら、放射線科の先生が声を掛けてくださいました。
着替え中でしたが、顔も見ないで会話するのは失礼かと思ったので、
カーテンを開けて話しましたが、、、着替えながら話すのも、なんかシュール。。。
肌に直接貼るカイロを貼ってよいかどうかを、技師の方を通じして質問していたので、
それに対する回答です。結果はNG。
理由は見た目は身体の上からのみの照射に見えるが、背中からも照射しているため。
それなら、仕方ない。服に貼るタイプにしよう。(笑)

会計も終わって、タクシーで移動したら、会社には9時半ごろには到着しました。
いやー、毎回、このペースで進めばいいですが・・・。



↓ここをクリックいただけると、放射線治療も頑張れるかも。

乳がん ブログランキングへ

放射線スタート!

今日から放射線治療スタートです。
30回中の1回目。

初日なので、位置決めやらなどがあるそうで、予定はおよそ。
右腕がバンザイした体制で、痛みに耐えられるかな・・・と、どきどき。
痛み止めを服用して臨みます。

最初に、再度、放射線治療の回数や費用の説明。
この話は、合計4回目くらいかな。トラブルが多いのかもしれませんね。
それから、今日は放射線を照射の目印としてマジックで書き足すとのこと。

部屋に入り、上半身を脱ぎ、装置に横になります。
技師の方は黙々と作業をされています。
私は動けないので、何をしているのかはよく見えません・・・。

しばらくして、マジックで書き足されたのですが、やはり黙々と。
できれば一声かけていただかないと、くすぐったくて笑って動きそう。(笑)
それとも、声を掛けて身構えて、ずれるケースがあるんでしょうか・・・?

一部ですが、右鎖骨近辺のマジック跡です。
IMG_0065.jpg

横になってバンザイ体制で、かつ顔はやや左に向けて、じっとしていました。
時々、目を閉じていたこともあり、、、結局、いつ照射されたのかも分からないまま終了。
最大1時間程度といわれていたところ、45分ほどで終わりました。
挙げ続けていた右手を降ろすときは、強張っていましたが、それもすぐに馴染みました。
ちなみに、終わってから今時点まで、体調の変化は特にありません。

明日からはほぼ照射のみとのことでしたので、その瞬間が分かる・・・と思います。



↓ここをクリックいただけると、放射線治療も頑張れるかも。

乳がん ブログランキングへ